• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

注目の中学生シンガー・丸山純奈さんが本格デビュー目指す…村上信五&黒木瞳司会『音楽チャンプ』で新プロジェクト

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 関ジャニ∞の村上信五と女優の黒木瞳がMCを務めるテレビ朝日系音楽オーディション番組『今夜、誕生!音楽チャンプ』((日)後9・58)の1月28日の放送で、期待の新星・丸山純奈さんの新プロジェクトがスタートする。

 丸山さんは、徳島出身の中学2年生。透明感あふれる“天使の声”が魅力で、昨年12月放送の“第1回 中高生制服チャンプ”に出場して優勝。番組公式ホームページ配信の動画再生回数も500万回を突破し、大きな注目を集めた。

 番組では“丸山純奈デビューへの道”と題し、丸山さんに5つの課題曲を用意。審査員4人のジャッジで、1曲ずつの合計得点が80点以上に達すれば、夢のオリジナル曲でのデビューが叶う。

 丸山さんは「このチャンスをものにしたい!」と、気合十分で最初の課題曲を披露。しかし、“―中高生制服チャンプ”で丸山さんに「曲を書きたい!」と賛辞を贈っていた審査員の1人、音楽プロデューサーの田中隼人氏は、その歌声を聞いて「思っていたのと違う」と発言。スタジオの緊張感は一気に高まる。果たして、丸山さんは見事クリアすることができるのか?

 ほかに、夢応援オーディション“歌唱チャンプ”では勝ち抜き戦方式を導入。歌にすべてを捧げてきた静岡出身の専門学校生、札幌のバンド女子高生、ハイトーンボイスの女子高生という3人が参戦し、勝ち残った1人が歴代最高得点を誇る高校3年生のアルメリノ・アナリンさんに挑む。

(C)テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真