• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

逢沢りな、“肉食べ女子”役でドラマ初主演「笑いと前向きになれるメッセージをお届けできたら」

 逢沢りなが、ABC『恋する肉食べ女子』(3月22日、29日(木)深夜)でドラマ初主演を飾ることが分かった。

 大手広告代理店に勤める肉が大好きな“肉食べ女子”、小松頼子(逢沢)が主人公。年上の恋人とすぐにでも結婚したいと思っているが、自分からは言いだせない。そんな頼子が、肉の専門店「肉神」の店主・肉神サマから“肉食べ四十八手”と称されるおいしい肉の食べ方や、花言葉ならぬ“肉言葉”を教わって成長していく、異色のグルメ・ラブストーリーだ。

 逢沢はテレビ朝日系『炎神戦隊ゴーオンジャー』(2008年~2009年)のゴーオンイエロー役で脚光を浴び、女優業の傍ら、モデルとグラビアを両立する“モグラ女子”としても活躍。満を持してのドラマ初主演に「頼子は、出来事全てに一喜一憂して忙しい人だなぁというのが第一印象です(笑)。どこか放っておけないような所があって憎めないキャラクターになれば面白いのではないかと思っています」と気合十分だ。

 自身も肉が大好きで「まず最初は、ネギがたっぷり乗ったネギ塩牛タンから頂きます。白いご飯は必須です!」と語るほど。「美味しいお肉の『肉言葉』と共に、笑いと前向きになれるメッセージをお届けできたら」と熱演を誓っている。

 また、頼子の恋人でイケメンの売れっ子デザイナー・海老原達也役で陳内将が共演する。

※ドラマは、放送終了後に民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」でも配信。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える