• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

水沢エレナがTOKYO MXの連ドラに主演!台湾での撮影に「うれしさと楽しみな気持ち」

159185_01_R 水沢エレナが、TOKYO MXの連続ドラマ『#(ハッシュ)』(3月6日スタート、(火)後7・58、全4回)に主演する。

 映画「ママは日本へ嫁に行っちゃダメだと言うけれど。」の谷内田彰久監督が手がける新作。行き違いにより予定していた海外旅行へ行けなくなってしまうカップルのラブストーリーで、水沢は彼氏を残して一人台湾へと飛び立つヒロインの飯田佳奈美を演じる。

 台湾での撮影に臨む水沢は「新しいことに挑戦できる嬉しさと楽しみな気持ちでいっぱいです」と気合十分。「私が演じるかなみが、台湾へ行き、沢山の人に出会い、色んなハプニングがありながらも成長していく姿を、温かく、楽しみながら見ていただけたら嬉しいです」と視聴者へ呼びかけた。

 彼氏の町田類を演じる「男劇団 青山表参道X」の栗山航は「恋愛ドラマなのでドキドキするような展開やリアルな恋愛をお届けしたいです!SNSを使っての今時の恋愛模様が見どころです!」とアピールしている。

 共演はほかに、X21の白鳥羽純、シャドウ・リュウ、中丸新将。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える