• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

トレンディエンジェルがハゲ芸人のイジり方を伝授『芸能義塾大学』2・23放送

『芸能義塾大学』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『芸能義塾大学』#25が2月23日(金)深夜0時から放送される。

 この番組は、弱肉強食のテレビ業界の第一線で活躍する先輩芸能人が“講師”として登場し、芸能界で生き残るためのテクニックやルールを次世代に伝授していく番組。進行はテレビ朝日の大熊英司アナウンサー。

 2月23日(金)の放送では、『トレンディエンジェルのハゲ芸人の正しいいじり方講座』と題して、“ハゲネタのスペシャリスト”トレンディエンジェルの斎藤司とたかしが講師として登場。生徒として参加するタレントの菊地亜美、山地まり、グラビアアイドルの都丸紗也華、元AKB48の大和田南那、元Dream5の日比美思の5人に、ハゲ芸人を味方にするマル秘テクニックを伝授する。

 オープニングトークでは、今年2月に一般人男性との結婚を発表した菊地に、大熊アナが「ご主人の髪の毛は大丈夫ですか?」と聞くと「髪の毛はあるんですよ。そこは大丈夫です」とうれしそうにコメント。そして「昔、(タレントの)重盛さと美ちゃんが、ちょっと髪の毛がないお偉いさんに『今日はすごく輝いていたね』って言われて、(重盛は)ハゲが目に入っちゃって、『あなたの方が輝いていますよ』って言ってしまい、ヤバかったって話を聞いたから、今日は学びたいです」と、重盛の失敗談を交えて意気込みを語った。

 講師のトレンディエンジェル・斎藤は「この芸能界にいたら、好感度は大事なんですよ。だから好感度を上げるためにも、ハゲ芸人をノータッチでいくのはもったいない。我々を利用して、かつお互いWin-Winで行こうじゃないかという授業です。ハゲをイジるには、思っている以上にセンスが必要なんですけれど、女性でこのポジションを確立できている人がいないので需要がある」と前置きした。

 斎藤は、ハゲ芸人をピラミッド形式で表し「(バイきんぐの)小峠さんは、スキンヘッド風だからハゲとは言いづらい。デザインハゲなんです。そうなると、少し毛の残っている角野卓造氏とか、温水洋一氏。この辺が分かりやすくハゲなんです。毛が多少残っていることが大切」と説明。

 そして紹介した「ハゲ芸人の正しいイジり方Level.1」は、「どんな些細なことでも、褒めるとハゲ芸人との距離感が一気に縮まる!」。「ハゲ芸人は、多少コンプレックスがあるんです。明るくしていても、家ではとんでもなく暗かったりする。思っていなくても『ハゲたおじさんがタイプ』と言われると、良い子だなと思う。ハゲ芸人にとっては、プラスになる」と解説。そして逆に、ハゲ芸人が言われると、一気に冷めてしまうNGワードを明かす。

 「Level.2」は、「ハゲ芸人にツッコむ時は、今っぽいツッコミをすべし!」。斎藤は「『このハゲ!』と言うのは、芸がない。だから今風なお洒落なツッコミをしてほしい」とリクエスト。「バーコード」を例に、今風のハゲの褒め方を、生徒たちが考えるが、元Dream5の日比は「楽譜」と答えて不正解に。続いて、菊地は「分かっちゃったかも!QRコード!」と答え、見事正解となった。

 続いてハゲを見て、「まぶしい!」と言う代わりに“まぶしい”を今っぽいツッコミにする問題で、生徒たちは「ミラーボール」「ライト」「イルミネーション」「LED」と回答するが…。

 その他、番組では斎藤が思う「BESTハゲ芸能人&ハゲイジりが上手いタレント」、そして「ハゲ芸人の正しいイジり方Level.3~4」を公開する。

AbemaTV『芸能義塾大学』#25
放送日時:2月23日(金)深夜0時~1時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

進行:大熊英司(テレビ朝日アナウンサー)
講師:斎藤司、たかし(トレンディエンジェル)
生徒:菊地亜美、山地まり、都丸紗也華、大和田南那、日比美思

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/CWe4phMGo17g1M

※Abemaビデオで、無料で視聴可能

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える