• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

桐山漣がアガサ・クリスティの傑作ミステリードラマに出演決定!コメント到着

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 テレ朝系で放送されるアガサ・クリスティ二夜連続ドラマスペシャルの第一夜『パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~』(3/24(土)放送)への出演が発表された桐山漣のコメントが到着した。

『パディントン発~』は、並走する列車の車窓から殺人現場を目撃するというドラマチックな幕開けが印象的なアガサ・クリスティの傑作ミステリ。クリスティが生んだ人気キャラクター“ミス・マープル”を“元敏腕刑事にして危機管理のプロ”天乃瞳子として大胆にアレンジし、天海祐希が演じる。

 桐山演じる警視庁捜査一課の刑事・鈴木は、勝村政信演じる唐木警部の後輩で、事件の第一報を見過ごした警察に反発する瞳子にも臆することなく接する今どきの若者だ。

「ミステリーの女王、アガサ・クリスティの作品に携わることができ大変うれしく思います」と喜ぶ桐山は、「天海さんや警部である勝村さんと殺人事件の謎を追っていきますが、僕が演じる鈴木巡査部長は、自信と若さ故に警察らしさがあまりなく現代っ子の代表のような物言いや振る舞いをします。先輩である唐木警部との凸凹なコンビも楽しんでいただければ」とコメントを寄せている。

 本作には天海、勝村、桐山のほか、草笛光子、前田敦子、石黒賢、原沙知絵、鈴木浩介、黒谷友香、橋爪功、西田敏行らが出演。3月24日(土)後9・00より放送される。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える