• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

赤鬼の初恋の相手はあの声の主!au“三太郎”100作目の新CM3・30放送開始

au“三太郎シリーズ”新CM「グローバルな初恋」篇 au“三太郎シリーズ”の100作目となる新CM「グローバルな初恋」篇が、3月30日(金)より全国で放送される。

 新CMは、赤鬼(鈴木福)の初恋の相手が金太郎(濱田岳)によってバラされてしまうというストーリー。

 放課後、あやとりをしている三太郎と赤鬼の元に「おい赤鬼~!好きな子できたんだって~?」と鬼ちゃん(菅田将暉)が駆け寄ってくる。浦島太郎(桐谷健太)が「でででで、誰?誰?」と問い詰めると、「いや、それは…」とためらう赤鬼の横で「あの子!!」とすぐにバラしてしまう金太郎。赤鬼は「おい!金太郎!!」と机を叩きながら怒るが、金太郎が指差した先には「オヤコデワラオウ!」と先生に読み方を教わっている外国の女の子(マリナ・アイコルツ)の姿が。赤鬼の初恋の相手を見て鬼ちゃんは「初恋からグローバルじゃねぇかよ~!」とうれしそうに赤鬼をからかう。そんな鬼の親子の横で、女の子の「オヤコデワラオウ」という声に聞き覚えのある三太郎は、「この声って…」(桃太郎=松田翔太)、「なんか…」(浦島太郎)、「聞いたことある~」(金太郎)とつぶやくのだった。

 新CMにヒロイン役で登場したのは、au“三太郎シリーズ”のナレーションでおなじみのマリナ・アイコルツ。初登場ながらも、三太郎をはじめとする出演者の和やかさにとてもリラックスして演技に臨み、いつもの「オヤコデワラオウ」が響き渡った。撮影終了後は、100作品をお祝いし、スタッフ全員で記念撮影をしたそう。

https://youtu.be/7aub57EZc00

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える