• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

海女さんアイドル“WHiTE BEACH”の水中顔に大盛り上がり

『矢口真里の火曜The NIGHT』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『矢口真里の火曜The NIGHT』#108が6月5日に生放送された。

 6月5日は、ゲストにアイドルグループ・WHiTE BEACH(ホワイトビーチ)が登場。海女さんの桶を担ぎながら登場したメンバーに“まるごみJAPAN公認南房総発の歌って・踊って・拾って・潜れる海女さんアイドル”というコンセプトについて質問すると、リーダーのTSUBASAは「まるごみJAPANは環境汚染とか、災害支援とかを行ってるNPO法人の団体でして、そこの公認アイドルです」と紹介。ATSUKOは“潜れる”という部分について「今は見習いですね。漁業権を持っている海女さんに比べたら、私たちは見習いの見習いなんで。縦に潜るのが一番難しい」と語った。

 ゴミ拾い活動や、南房総のご当地を活性化し、南房総を盛り上げていこうと活動するWHiTE BEACHは、海が見えるステージでライブを行っていることを語り、「常に海と一緒のライブ」と笑顔で答えた。

 アピールポイントに「海女まつり」と答えたメンバーたちは「伝統あるお祭りで、海女さんが夜中に松明と桶をもって海を泳ぐという50年以上続いている伝統あるお祭り」と語り、そのお祭りで行われた“海女コンテスト”から誕生したグループと説明。海女まつりの写真が披露されると、矢口真里は「すごーい!雰囲気すごくいい!」と驚いた表情を見せた。

 将来的には海女さんの免許を取り、アイドル活動では東京ドームを目指して活動していきたいというメンバーたちは、「私たち、海女さんアイドルなので海の中でもかわいくいられます」と宣言。下にカメラが設置された水槽がスタジオに運ばれると、メンバーのAIKAから順番に水中顔を披露した。

 次に挑戦したHARUKAは、笑顔だけではなく、カッコいい顔や、色っぽい顔など、水中にもかかわらず表現豊かな表情を見せ、スタジオを盛り上げた。矢口の提案で挑戦することになった岡野陽一は「できますよ」と余裕の表情。しかし、実際に挑戦すると「ごめんなさい、本当にごめんなさい、意外とこれ無理だわ!本当に苦しい」と語り、スタジオの笑いを誘った。

AbemaTV『矢口真里の火曜The NIGHT』#108
放送日時:6月5日(火)深1時~3時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

過去放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/EHhnsw4AH8hqkK?autoplay=true

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える