• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

中居正広、島根に初上陸!『帰れマンデー』で劇団ひとり&キスマイ藤ヶ谷と無人駅の旅参戦

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 中居正広が、6月25日(月)放送のテレビ朝日系『帰れマンデー見っけ隊!!』(後7・00)で人気企画“無人駅で飲食店を見っけ隊!”に挑む。

 ローカル線を舞台に、サイコロを振って出た目の数だけ先の無人駅へ進み、下車する度に周辺で飲食店を探さなければならない過酷企画。中居は『中居正広の身になる図書館』で共演する劇団ひとり、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔と共に参戦。MCのタカアンドトシを交えた5人で島根県の「一畑電車」に乗り、18の無人駅の先にあるゴールの出雲大社を目指す。日没前にたどり着けば日本遺産にも認定された絶景の夕日を眺めることができるが、そのためにはスムーズに進まなくてはならない。

 中居は、前身番組『帰れまサンデー』でタカアンドトシと“無人駅で飲食店を見つけるまで帰れない旅”に挑んで以来、約1年ぶりの参戦。オープニングではトシから「1年ぶりに帰ってきました、スーパースター!」と歓迎されるが、カメラに背を向けて座り込み、宍道湖をボーッと観賞。大声で呼ばれてやっと振り向いた中居は「これ、収録?」と、のんびり尋ねる。

 意外にも「島根に来たのは初めて」と中居。そんな中居の指示で、サイコロの一投目はジャニーズ事務所の後輩・藤ヶ谷が担当。初参戦にしていきなりの大役に緊張の色を隠せない藤ヶ谷は、中居から「(出した目が)3以下だったらおまえ…出せよ!? 頼むぞ!」と重圧をかけられ、「そのプレッシャーが…」とやや半泣き状態に?

 その後も中居は藤ヶ谷に「これが初参戦の洗礼」とばかりに、飲食店への撮影交渉から時刻表調べ、民家への聞き込みまで次々とむちゃブリ。劇団ひとりやタカアンドトシも「この人(中居)の後輩じゃなくてよかったな~」「恐ろしいね…」とささやく中、藤ヶ谷は猛奮闘する。ある飲食店でも、強面の店主に藤ヶ谷が恐る恐る撮影交渉。そこへ、遅れて中居が姿を現すと店主の表情が一変して笑顔に…。藤ヶ谷は「芸能界は人気があって、売れなきゃダメなんだなって痛感しました…」としみじみ話す。

 そんな藤ヶ谷を尻目にサイコロを持つことを頑なに拒んでいた中居だが、とうとう観念。1年前は良い目を出して「さすがスーパースター!」と言わしめた中居。一同の期待を背負ってサイコロを振るが、その結果、全員でダッシュしてお店を探す羽目に!?

 道中には名物の出雲そばのほか、山の上にある隠れ家カフェ、人気ワイナリーなど地元の絶品店が続々登場し、一同の食欲が止まらず。「パーフェクトです!」と中居が大喜びで堪能する姿にも注目だ。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える