• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

Hey!Say!JUMP髙木雄也が“所ファミリー”に新加入!「いろんなことに挑戦したい」

『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』 毎週金曜夜9時から放送中のバラエティ『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』(テレビ東京系)。7月20日(金)放送からHey! Say! JUMP髙木雄也が新レギュラーとして加入することが決定。収録後に取材会が行われた。

「深海魚ハンター」「そこんトコロモーターショー」「あなたはなぜ秘境駅に?」「開かずの金庫を開けろ!」など、数々の人気企画を生み出してきた本番組。放送13年目にしてコメンテーターに新メンバーが加入する。

 髙木初参加の収録を終えて、所ジョージは「初めて一緒に収録しましたけど、全然違和感もなく。前から一緒に番組をやっているような感じでした」と感想を述べると、東貴博も「なじみ方がすごかった!」と。

 さらに所は「この番組は、ほんわかしてたりほのぼのしている人が合うんです。彼もほんわかしたモードを持っているのでよかったんじゃないかな」と褒めると、髙木は「よかったー!これからもほのぼのします」と喜んだ。

 清水ミチコは「髙木君はコメントが上手で、これから安心だなって思ったのと同時に(児嶋を見ながら)ひとり要らない人がいるな、と感じました」とコメントすると、所も「みんなも言いづらいんだから自主的に辞めるっていうのも…」と便乗。さらには、相方の渡部建からも耳元で「どうぞ辞めろ」と言われてしまった児嶋は「やだやだやだ!(渡部に)お前は止めてくれよ!」と懇願するひと幕も。

 そんな児嶋は「2本収録をして、髙木君に僕と同じようなポンコツ感が垣間見えたので、ちょっと(キャラが)かぶるのが心配。お願いだから、ポンコツ感は出さないでいただきたい」とお願いしていた。

 繁田美貴アナウンサーの「席が近い児嶋さんと髙木さんの掛け合いが楽しかったので、いい化学反応が起きるんじゃないかな」という期待にまんざらではない表情の児嶋と髙木だったが、渡部から「今日に関しては何も生まれなかった!」、東から「ただただ、お互いに大きい声で話してただけだったよ」とツッコまれていた。

 レギュラー陣からコメントをもらった髙木は「13年目に入った番組に加入していくのはすごく緊張しましたが、収録をしてみると皆さんが温かくて。このファミリーに入れてよかったなと。あとは、どうやって児嶋さんを番組から外すか考えながらやっていきたいと思います!」と意気込み、会場を笑いに包んだ。

 その後、行われた髙木のみの囲み取材では「収録前に皆さんにごあいさつさせてもらった時に『よく来たね、これからよろしくね!』と温かく迎えてくださって。収録中に少し困っている時とかは、渡部さんが後ろでボソボソと話して助けてくださってありがたかったです」とあらためて収録の感想を語った。

 また、個人としてゴールデン帯バラエティ番組の初レギュラーとなる。メンバーからのアドバイスがあったかという問いには、「アウトドアなどの外で遊ぶことが趣味なので、それを知っていたメンバーから『よかったな!』と言ってくれました。昨日もメンバーと一緒でずっと『どうしよう、緊張する』って言ってたら、八乙女(光)が『13年続いている番組に出演している方たちはみんな信頼し合っているから、胸を借りるつもりで飛び込んで、いつもの髙木らしくやったら絶対大丈夫!』って言ってくれたので、楽になりました」と明かした。

 さらに「いつか所さんとお仕事したかった」という髙木は「所さんの印象としては『テレビのまま』。ごあいさつさせてもらった時にも所さんのCDや手ぬぐいを頂いたり、優しくしていただきました。所さんって、コレクションもそうですがご自分でいろいろと作っているじゃないですか。そういう大人になっても子供心を忘れない大人になりたいです」と。

 番組で挑戦してみたいことについて「今回『そこんトコロベース』ロケで竹に工具を使って穴をあけたり、竹を使って流しそうめんとかも作ったんです。アウトドアが好きでモノを作ってみたいと言ったんですが、なかなか行動に移せてなかったので、これをきっかけにいろんなものに興味を持って挑戦していけたら」と。

 さらに「『あなたはなぜ秘境駅に?』の企画はやってみたい!秘境駅で人に出会わないと帰れなくて、吹雪の中でもひたすら待っていなきゃいけないっていう怖さもあるんですが、いつかチャレンジしてみたい。そして、この番組を通して飾らないそのままの自分を出していけたらと思っています」と意気込みを語った。

『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』
テレビ東京系
毎週金曜 後9時~

<7月20日放送内容>
超人気コーナー「街道沿いのお宝を探せ!」では東京から京都まで続く中山道を特集。そこで、開かずの金庫を見つける。その金庫にはいまだ見つかっていない家宝が入っている可能性があるという。さらに「そこんトコロベース」では夏にうれしい「竹あかり」を作成。大量の竹を加工する必要があり、人手が足らずに困っていると、そこに新メンバーの髙木が登場。またその竹を使ってスタジオでは流しそうめん大会も開催。ほかにも日本全国の珍しい無人販売所を紹介する。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える