• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

チョコプラが初MC!“フェチ”から恋は生まれるのか!?『フェチ恋』1・14スタート

チョコレートプラネット 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、男女の“フェチ”から始まる恋愛模様を追う“偏愛”リアリティーショー『フェチ恋』(全4回)が、1月14日(月)から4週にわたって放送される。

 この番組は、従来の枠組みにとらわれない斬新な企画やコンテンツをオープンに募集するプロジェクト「AbemaTVオープン化コンテンツプログラム」から実現した新企画。“方言”や“低身長”“ぽっちゃり体系”など、自分の個性を“コンプレックス”として抱えてしまっている男女と、その個性的な異性が大好きという“フェチ”の持ち主が出会い、恋愛に発展していくまでを追ったAbemaTV初の“偏愛”リアリティーショー。

 各地方の方言による“訛り”をコンプレックスに抱える4人の女子高生と、そんな“訛り”をフェチに持つ5人の男子が、同じ屋根の下で2泊3日を過ごす「フェチ恋ハウス」と、さまざまな“コンプレックス”を抱えた男女が、その個性的な異性が大好きという“フェチ”の持ち主とデートを行い、デートの終わりに告白をする「フェチ恋シンデレラ」の2部構成となる。

「フェチ恋ハウス」に登場する“訛り”をコンプレックスに抱える女子高生は、『Popteenカバーガール戦争』に出演中の大阪出身のモデル・“りぃたむ”こと中村りおん、青森県出身の元アイドル・内山鈴、宮崎ミスコンでグランプリに選ばれた経歴を持つ青山清花、熊本県出身でミスコン九州地区準グランプリの荒牧理沙の4名。果たして、2泊3日という限られた時間の中で、“方言女子”たちは、素敵な王子様を見つけることができるのか。

 「フェチ恋シンデレラ」初回放送では、“ぽっちゃり体形”をコンプレックスに抱える女性と、そんな“ぽっちゃり体形”が大好きというイケメン男性2人が登場。スケートや遊園地などでのデートを楽しみ、デートの最後には告白が行われる。突然やってきた人生最高のモテ期に対し、女性が出した答えとは。

 そんな“コンプレックス”を持つ男女と、“フェチ”の持ち主による恋愛模様を見届けるスタジオMCを務めるのは、チョコレートプラネットの長田庄平、松尾駿。

 初の冠番組について、松尾は「僕らの冠番組が『AbemaTV』でスタートします!僕らとIKKOさん3人で…え、IKKOさんいない?(笑)初MCだから人気番組にして、もっと番組を広げていきたい」と意気込みを語り、長田は「私も“ぽっちゃり”が好きなんです。フェチの中でピンポイントにあるので、ひとまとめにしてほしくない」と、自身の“フェチ”へのこだわりを明かしている。

AbemaTV新番組『フェチ恋』
放送開始日程:1月14日(月)後11時~深0時
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル

出演者:チョコレートプラネット

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/F9PErYnDwZQfDR

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える