• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

キンプリ平野紫耀、告白されるシーンでマジ照れ!?

『マッチ』新CM「青春ゾンビ登場」篇
 King & Princeの平野紫耀とロッチの中岡創一が出演するビタミン炭酸飲料『マッチ』の新CM「青春ゾンビ登場」篇が4月20日(土)から全国で放映される。

 新CMでは、平野演じる男子高校生と、中岡演じる“青春ゾンビ”が登場。校舎の裏で女生徒に告白をされ、照れる男子高校生役の平野。すると、青春をエンジョイできず、その無念を抱えたまま大人になってしまった青春ゾンビの中岡が「俺もそんな青春したかった~」と地面からはい出てくる。平野の邪魔をしようと学校中を追いかけてくる青春ゾンビ。足の遅い青春ゾンビから逃げて屋上にたどり着くと、そこにはなんと青春ゾンビが先回りしていた。追い詰められてしまった平野が、とっさに手に持っていたマッチのボトルキャップを開けると、マッチの炭酸を受けて青春ゾンビも炭酸の泡のように消えてしまう。

 CM楽曲は平野が所属するKing & Princeの新曲「Sha-la-laハジけるLove」。ポップでライトな曲調で元気を与え、マッチと高校生の青春に花を添える。

 2017年、2018年と連続で出演しているマッチのCMで初めて告白されるシーンがあるということで、撮影前から楽しみにしていたという平野。実際の撮影で告白される時の照れた演技は、演技ではなく本気で照れているように見え、スタッフを和ませたそう。

 また、青春ゾンビを演じる中岡は、牙や手足の爪など特殊メイクで本当のゾンビのように変身。その姿で追いかけてくるが、平野やエキストラの学生が一斉に逃げるので、一人ポツンと残った時に「ちょっと寂しいわ」と言って現場を笑わせた。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える