• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

井本彩花インタビュー「『国民的美少女コンテスト』グランプリで人生が変わりました」『ドクターX~外科医・大門未知子~』

井本彩花インタビュー「『国民的美少女コンテスト』グランプリで人生が変わりました」『ドクターX~外科医・大門未知子~』

今年8月の「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いた中学2年生の井本彩花さんが、事務所の先輩・米倉涼子さんが主演を務めるテレビ朝日系『ドクターX~外科医・大門未知子』((木)後9・00)で女優デビュー。12月7日放送の第9話に、フリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉)の患者となるバレエ少女役で出演する。女優として今、大きく羽ばたこうとしている京都生まれのはんなり美少女にインタビューを行った。


大門未知子の名ぜりふを生で聞いて「すごくテンションが上がりました!」

井本彩花インタビュー

◆「国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞してから、生活は変わりました?

そうですね。地元の京都で学校に通って、それ以外の時間は東京でレッスンやお仕事。電車で京都と東京を行き来しています。そういう生活にも、だいぶ慣れてきました。友達と遊ぶ時間や、小学1年生のときからやってきたバレエを習う時間が減ってしまったのは残念なんですけど(笑)、すごく充実した毎日を送っています。本当に、人生が変わりました。

◆こうやって取材される機会も増えたんじゃないですか?

そうですね。取材を受けるのは楽しいです。以前はかなり人見知りで、初対面の人とはなかなか話せず、友達を作るのにもすごい時間がかかっていたくらいなんですけど、今はそれもだいぶなくなってきました。

◆「国民的美少女コンテスト」に応募したきっかけは何だったんですか?

お母さんに「チャレンジしてみない?」って勧められたのがきっかけです。私もテレビに出るのに興味があったので、応募することにしました。“試しに受けてみよう”という気持ちで、自信は全然なかったんです。お母さんとも「ファイナリストには残れたらいいね」って話していたくらいで。審査会場に行ったら周りの子はみんなかわいくて、“これは無理だな”ってあきらめかけていたんですけど、結果、グランプリまでいただけて本当にうれしかったです!

◆お母様もびっくりされたでしょうね。

「…」の後に「本当なの!?」って驚いてました(笑)。私自身もあまり実感がなかったんですけど、じわじわ沸いてきた感じです。

◆友達からの反響もありましたか?

携帯を見たら、「おめでとう!」ってメールが200件以上届いてました!

井本彩花インタビュー

◆授賞式の時に先輩の上戸彩さんがいらっしゃいましたが、どんな言葉をかけられましたか?

「よかったね~」とか「おめでとう~」とかだったと思うんですけど…。その後、武井咲さんとも一緒に取材を受けたんですけど、ずっと頭が真っ白で、正直どんなお話をしたのかよく覚えてないんです(笑)。

◆『ドクターX』では、同じく先輩の米倉涼子さんと共演されますね。

最初にお話を聞いたときは「えっ!?」ってびっくりしてしまって。それまではいち視聴者として、米倉さん演じる大門先生が言う「私、失敗しないので」をかっこいいなと思いながら見ていました。撮影に先駆けて現場を見学させていただいたのですが、ちょうど手術シーンで、大門先生の生「私、失敗しないので」が聞けて、すごくテンションが上がりました!

◆その時は米倉さんや、ほかの共演者の方々とはお話できましたか?

米倉さんは「よろしくね」って優しく声をかけてくださって、緊張がほぐれました。共演者の方だと、鈴木浩介さんが、以前私が『沸騰ワード10』に“マグロに取りつかれている美少女”として出演したのを見てくださっていたらしくて、その話で盛り上がりました(笑)。

◆マグロは相変わらず好物ですか?

はい! 赤身が大好きで、お刺身でも、お寿司でも、あればいっぱい食べちゃいます。私のパワーの源になっています。

井本彩花インタビュー

◆『ドクターX』で演じるのも、井本さんと同じ“バレエ少女”なんですよね。

そうなんです。私が演じる九重遥も、バレエひと筋の女の子。足に痛みを感じて検査したら「舟状骨骨折」だと診断され、目前に迫ったバレエの選考会に出るために大門先生に治療期間が短く済む難手術をしてもらう、という役どころです。

◆撮影に入るに当たり、どんな準備をしていますか?

監督さんからは「そんなに(芝居の)練習はしなくていいから、ありのままで」と言われたので、台本だけはとにかく読み込んでいるところです。セリフは全部すっと覚えることができたので、あとは自分なりに演じてみようと思っています。

◆どんなところに注目してほしいですか?

お芝居はもちろん、バレエを踊るシーンもあるので、そこにも注目してほしいです。今まで習ってきたことを生かしたいと思っています。

◆大門先生は「専門医のライセンスと叩き上げのスキル」が武器ですが、井本さんの今の武器は何ですか?

負けず嫌いなところ。あと、首が長いところです(笑)。

◆(笑)。それを武器に今後、どんな女優さんになっていきたいですか?

今回はバレエ少女役ですが、学園ドラマの生徒役にも憧れがあります。キラキラ輝いていて、人に感動を与えられるような女優さんを目指して、これからいっぱい頑張ります!

 

■PROFILE

●いもと・あやか…2003年10月23日生まれ。京都府出身。A型。今年8月の「第15回全日本国民的美少女コンテスト」で、応募総数80150通の中からグランプリに輝いた。学校での得意科目は「数学」、苦手科目は「英語」とのこと。

 

■作品情報

『ドクターX~外科医・大門未知子~』
テレビ朝日系
毎週(木)後9・00~9・54

<STAFF&CAST>
脚本:林誠人、寺田敏雄、香坂隆史
演出:田村直己、松田秀知
出演:米倉涼子、岸部一徳、草刈正雄、永山絢斗、内田有紀、遠藤憲一、鈴木浩介、田中圭、是永瞳、久住小春、陣内孝則、段田安則、西田敏行ほか

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える