『アドベンチャー・タイム』ゲストキャラ特集 第1弾がカートゥーンNで6・6放送 | TV LIFE web

『アドベンチャー・タイム』ゲストキャラ特集 第1弾がカートゥーンNで6・6放送

アニメ
2020年05月29日

 アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」では、『アドベンチャー・タイム』のゲストキャラが登場するエピソードをセレクトした編成企画『アドベンチャー・タイム ゲストキャラ特集 第1弾』を6月6日(土)午前10時から放送する。

 本作は少年フィンと親友ジェイクが、不思議な大陸・ウーで冒険を繰り広げる「カートゥーン ネットワーク」オリジナルのアニメシリーズ。2010年にアメリカでスタートしてから世界各国で大人気となり、日本では2012年5月から放送開始した。個性的なキャラクターたちとの思いもよらない出来事、過去・未来・宇宙・別次元など、隠された伏線とともに壮大なストーリーが展開される。

 今回の編成企画『アドベンチャー・タイム ゲストキャラ特集 第1弾』では、個性あふれるゲストキャラが登場するエピソードをセレクト。監視員(日本語吹替え:梶裕貴)が登場する「いたずらウォーターパーク(第100話−2)」、ハイエロファント(同:浪川大輔)、ヴァンパイア・キング(同:堀内賢雄)などが登場する「ミニシリーズ『マーセリンの秘密』〜ヴァンパイアの悲しき宿命〜(一部セレクト)」などのエピソードを厳選して放送する。

 個性あふれるゲストキャラの日本語吹替えを務めた各声優の、収録当時のコメントも公開。監視員役の吹替えを担当した梶は「主役の朴(璐美)さんを中心に、とても賑やかでアットホームな現場だなと感じました」と収録中の良い雰囲気を語っている。コメントの全文は、以下を参照。

<コメント>
■梶裕貴(監視員)/第100−2 いたずらウォーターパーク
主役の朴さんを中心に、とても賑やかでアットホームな現場だなと感じました。出演者の皆さん全員が、作品のことが大好きな気持ちが伝わってきて、ゲストとしてお邪魔した僕もとても楽しみながら収録することが出来ました。また参加したいです!
「監視員」という言葉から想像すると、プロフェッショナルで、とても厳しそうな人物をイメージしてしまいますが…そこは『アドベンチャー・タイム』。独特な緩さを持った、ごく普通の人でした(他のキャラクターたちの個性が強すぎて…笑)。
ザ・バイト君!といった雰囲気を意識して演じさせていただきました。(2016年)

■浪川大輔(ハイエロファント)/第105話〜ミニシリーズ「マーセリンの秘密」
ハイエロファントは謎に礼儀正しい悪い奴(笑)。武士道な曲者。バナナガードという役も演じさせて頂いたのですが、これまた濃かったです。
世界中に知られている人気作品に参加することができ感無量でした!作品もそうですがアフレコの現場もパワフルで圧倒されました。自分も全力で挑んだので仕上がりが楽しみです。(2016年)

■堀内賢雄(ヴァンパイア・キング)/第105話〜ミニシリーズ「マーセリンの秘密」
王様という役どころなので、「気品」を監督から要求されました。見所としては、王様でありヴァンパイアであるが故の心の葛藤です。大変な人気作品に出演出来て光栄です。スタジオも和気藹々としていて、とても楽しい収録でした。(2016年)

<番組情報>
『アドベンチャー・タイム ゲストキャラ特集 第1弾』
2020年6月6日(土)前10・00〜正午
再放送:同日後10・00〜前0・00

<WEB>
公式サイト:https://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/view/01451
公式Twitter:https://twitter.com/AdventureTimeJP

「アドベンチャー・タイム 」™ & © 2020 Cartoon Network