志田未来&花江夏樹W主演「泣きたい私は猫をかぶる」オーディオコメンタリー公開 | TV LIFE web

志田未来&花江夏樹W主演「泣きたい私は猫をかぶる」オーディオコメンタリー公開

アニメ
2020年07月03日

Netflixにて全世界独占配信中の長編アニメーション映画「泣きたい私は猫をかぶる」。志田未来、花江夏樹、寿美菜子、小野賢章らキャストが本編を解説するオーディオコメンタリーが、7月31日(金)までの期間限定でYouTubeにて公開された。

本作は、猫に変身できる不思議なお面を手に入れた中学2年生のヒロイン・ムゲこと笹木美代(CV:志田未来)と、彼女が想いを寄せるクラスメイトの日之出賢人(CV:花江夏樹)を中心に、“猫”の世界を通して繰り広げられる青春ファンタジー。

今回公開されたオーディオコメンタリーでは、映画本編の冒頭から終了までキャスト陣が2人ずつ交代で登場し、それぞれのシーンを解説。あらためて本編を鑑賞するキャスト陣のリアクションをそのまま映し出すとともに、登場キャラクターのトリビアやお互いの演技の印象を初めて語るなど、ここだけのスペシャルな内容が盛りだくさんとなっている。

Netflixで映画本編を再生しながら、オーディオコメンタリーでキャスト陣のにぎやかな語りを堪能することも可能だ。また、映像の途中では、プレゼントクイズも実施。正解者の中から志田、花江のサイン入り台本や映画オリジナルグッズが当たる。

あわせて、映画本編のその後を描いた、公式の新イラストも解禁となった。ムゲ、日之出、頼子、正道の4人が夏祭りに訪れた様子が描かれており、浴衣姿で日之出の手を取り笑顔を見せるムゲや、照れながらもまんざらでもなさそうな日之出の姿が見られる。

柴山智隆監督は「ムゲと日之出の仲は進んでるはずなのにやっぱり照れてる日之出が微笑ましいです」とコメント。感謝の気持ちを込めたイラストであることも明かしている。コメント全文は、下記を参照。

<柴山智隆監督 コメント>
イラストは、猫島から戻った後、雨で延期になったお祭りに4人が遊びに来たシーンです。ちょっと早く着いた頼子と伊佐美は少し出店を回ってから、ムゲと日之出を待っています。ムゲと日之出の仲は進んでるはずなのにやっぱり照れてる日之出が微笑ましいです。
「泣き猫」を一度ご覧になった方も、これからご覧になる方も、お祭りは始まったばかりなのでまだまだ何度でも遊びに来てください、というスタッフ・関係者一同からの感謝の気持ちを込めてます。

<動画>
「泣きたい私は猫をかぶる」オーディオコメンタリー

<作品情報>
Netflixアニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」
Netflixにて全世界独占配信中

出演:志田未来、花江夏樹、小木博明、山寺宏一
監督:佐藤順一・柴山智隆
脚本:岡田麿里
主題歌:「花に亡霊」ヨルシカ(ユニバーサルJ)
企画:ツインエンジン
制作:スタジオコロリド
製作:「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

<WEB>
公式サイト:https://nakineko-movie.com/
Twitter:@nakineko_movie
Instagram:@nakineko_movie

© 2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会