Snow Man佐久間大介、アニメ『ブラッククローバー』で声優初挑戦!本人がモデルのオリジナルキャラ演じる | TV LIFE web

Snow Man佐久間大介、アニメ『ブラッククローバー』で声優初挑戦!本人がモデルのオリジナルキャラ演じる

アニメ
2020年08月11日

Snow Man佐久間大介

Snow Manの佐久間大介が、TVアニメ『ブラッククローバー』(テレビ東京系)で声優に初挑戦することが分かった。

本作は、週刊少年ジャンプ(集英社)で連載中のシリーズ累計1,000万部を超える同名漫画をアニメ化。魔法が全ての世界で、魔法が使えない少年・アスタとライバルのユノが、魔道士の頂点“魔法帝”を目指すファンタジー超大作だ。現在は、原作では描かれていないオリジナルストーリーが話題を呼んでいる。

Snow Manとしてオープニングテーマ「Stories」を歌っている佐久間は、8月25日(火)放送の第140話で声優に初挑戦。オリジナルキャラクターの“マクサ・ノース”を演じる。

『ブラッククローバー』
Snow Man佐久間大介が演じるマクサ・ノース

佐久間演じるマクサは、主人公アスタたちが住むクローバー王国の騎士団本部魔道具研究所の研究員で、佐久間のために本人をモデルとして制作されたキャラクターだ。

佐久間は芸能界屈指のアニメオタクとして知られ、先日Snow Manの公式YouTubeチャンネルで配信されたアニメの企画の中でも『ブラッククローバー』の魅力を熱弁していた。アニメのアフレコに挑戦することが夢だったと語る佐久間演じる“マクサ”が、どのように本編に登場するのかに注目だ。

  1. 1
  2. 2