水樹奈々と宮野真守が主題歌!TVアニメ『Levius レビウス』2021年1月放送決定 | TV LIFE web

水樹奈々と宮野真守が主題歌!TVアニメ『Levius レビウス』2021年1月放送決定

アニメ
2020年10月14日

ポリゴン・ピクチュアズが製作を手掛けたアニメーションシリーズ『Levius レビウス』が、2021年1月よりTOKYO MX、BS11で放送決定。オープニングテーマを水樹奈々、エンディングテーマを宮野真守が担当することも発表された。

「ウルトラジャンプ」にて、現在も続編に当たる「Levius/est」(中田春彌)が連載中の本作は繊細なタッチで、孤独な少年の繊細な心情と、人間と機械の融合バトルを描く人気作品だ。

改造した義手をまとい、人体と機械を融合させて戦う究極の格闘技「機関拳闘」に没頭する少年・レビウスが、その才能を開花させていく中、様々な人間模様が展開される。

本作のアニメ化製作を手掛けたポリゴン・ピクチュアズは、『空挺ドラゴンズ』や『シドニアの騎士』などの作品で知られる。デジタルアニメーションで表現される、美麗で躍動感のある戦闘シーンは必見だ。特報映像も公開中。

また、本作のオープニングテーマが水樹奈々の「Link or Chains」、エンディングテーマが宮野真守の「Beautiful Doll」となることも発表されている。こちらにも注目だ。

<動画>

TVアニメ「Levius レビウス」特報映像

<番組情報>

『Levius レビウス』
TOKYO MX、BS11
2021年1月放送予定

<ストーリー>

新生歴19世紀。アガルタ・ウォーター採掘の領有権を争ったフォサニア紛争が終結して5年。あらゆる動力に“蒸気”を用いるこの時代では人体に機械を融合させて戦う機関拳闘なる格闘技が隆盛を極めていた。
戦争によって父親と自分の右腕を失い、母親も植物状態となった孤独な少年レビウスは、伯父・ザックスの元で運命に引き寄せられるかのように機関拳闘に没頭し、才能を開花させていく。
そして、機関拳闘Grade-IIIで強敵を乗り越えていくレビウスを、不敵な笑みで見つめる謎の男・Dr.クラウン。レビウスの脳裏にフラッシュバックする戦争の記憶−−。

<キャスト>

レビウス・クロムウェル:島﨑信長
ザックス・クロムウェル:諏訪部順一
ビル・ウェインバーグ:櫻井孝宏
ナタリア・ガーネット:佐倉綾音
マルコム・イーデン:大塚芳忠
ヒューゴ・ストラタス:小野大輔
謎の美少女:早見沙織
Dr.クラウン:宮野真守

<WEB>

公式サイト:https://levius.net/
公式Twitter:@levius_tvanime

©中田春彌/集英社 ポリゴン・ピクチュアズ