極上の極道に骨まで愛し溶かされる…!『漣蒼士に処女を捧ぐ』アニメ化企画進行中

アニメ
2022年02月16日

「AnimeFestaオリジナル」新作アニメ化企画が進行中の『漣蒼士に処女を捧ぐ〜さあ、じっくり愛でましょうか』原作コミックが、2月18日(金)に発売される。

極上の極道に骨まで愛し溶かされる、甘く絢爛な溺愛ティーンズラブ『漣蒼士に処女を捧ぐ〜さあ、じっくり愛でましょうか』(原作:村上晶)がアニメ化企画進行中。『僧侶と交わる色欲の夜に…』『指先から本気の熱情2-恋人は消防士-』『王子の本命は悪役令嬢』などでおなじみの「AnimeFestaオリジナル」がアニメ化する。

「愛しい妻の願いなら…捧げますよ、この身全てを」。26歳で処女のOL・凪沙は、内気な自分を変えたいと向かった旅先で謎のヤクザ・漣(さざなみ)と出会う。「妻のフリをしてほしい」と頼まれ、一晩だけ…と彼の手をとる凪沙。まるで宝物のように自分を扱う紳士的な姿に、彼女はある決意をして…。

「わっ、私の処女、もらってくれませんか?」。美しい刺青と剥き出しの情愛。漣に激しくも優しく抱き溶かされ、夢のような一夜を過ごした凪沙は何も言わず漣の元を去るが…。「ヤクザをヤり捨てるなんていい度胸ですね」真っ直ぐ見つめ返す彼の瞳はまさかの本気で……というストーリーだ。

放送・配信、キャスト情報などの詳細は、追って発表されるとのこと。まずは2月18日発売の原作を読んで、期待と妄想を膨らませるべき…だろう。

書誌情報

『漣蒼士に処女を捧ぐ〜さあ、じっくり愛でましょうか』
2022年2月18日(金)発売

著者:村上晶
価格:748円(税込)

販売URL:https://www.amazon.co.jp/dp/4434296655
詳細:https://suiseisha.jp/comicsdetail?pid=29113&cat=la