矢作穂香×伊藤健太郎W主演で話題の婚活漫画ドラマ化 | TV LIFE web

矢作穂香×伊藤健太郎W主演で話題の婚活漫画ドラマ化

ドラマ
2020年03月02日
『ピーナッツバターサンドウィッチ』

 4月スタートのMBS「ドラマ特区」が、矢作穂香×伊藤健太郎ダブル主演の『ピーナッツバターサンドウィッチ』に決定した。

 本作は「with online」で連載中の話題の婚活マンガ『ピーナッツバターサンドウィッチ』を矢作穂香×伊藤健太郎のダブル主演で実写ドラマ化。過去の不倫経験から“普通”に執着する沙代。長年付き合った彼となかなか次の段階に進めない美晴。流されやすくいつもセフレ止まりな美和。プライドの高さから玉の輿しかありえない茜。それぞれ違った結婚観を持つ4人の女子たちが、「結婚」へ向けて奮闘するリアルな恋愛模様を描く。

 いわゆる婚活ドラマと大きく違うポイントは、婚活をサポートする“謎の組織”ピーナッツバターサンドウィッチーズの存在。本作では、政府が女性の選ぶ多様な幸せの形をサポートする秘密機関を立ち上げた、という独自の世界観で描かれる。

 バリキャリ、セカンドライフ、妊活など、さまざまなカテゴリーのなか、ピーナッツバターサンドウィッチーズ(通称PBS)が担当するのは「婚活」。PBSは、日本女性の中から婚活女子4人をピックアップし、サポート・研究していく秘密のトリオだ。

 ドラマ版では、婚活女子の恋愛模様の合間に、PBSによるデータから見た恋愛解説(ワンナイトラブから付き合える確立は通常何%、20代で結婚に不安を持つ女性は何%など)や、スタジオトークのような談義が挟まる試みとなっており、ラブストーリーとスタジオトークがサンドされた恋愛バラエティ型の新感覚・ラブコメディとなる。

 矢作が演じるのは、ピーナッツバターサンドウィッチーズの新人研究員で、この組織の存在と結婚自体に疑問を持っている、慌てんぼ系女子・椿。伊藤が演じるのは、データ至上主義で、成績優秀だが人に興味がない理系男子の先輩研究員・小林。さらに、PBSを取り仕切る権田所長で、伊藤修子が出演する。

<キャラクター紹介/出演者コメント>

■矢作穂香/椿役

<キャラクター>
政府の婚活サポート機関=ピーナッツバターサンドウィッチ(通称PBS)の新入研究員だが、この組織の存在に懐疑的で、結婚に対してもあまりいい印象を抱いていない。慌てん坊で声が大きく、すぐ感情的になってしまう。PBSの中で唯一、潜入捜査を担当。扮装をして街に溶け込み、婚活女子4人の行動を近くで監視・報告していく。

<コメント>
この度、『ピーナッツバターサンドウィッチ』に出演させていただくことになりました。
もともと原作を読んでいたので、出演が決まった時からずっとワクワクが止まりませんでした。
演じられることができて、とても光栄です。
女性たちの婚活の行方を、最後までしっかりと見守っていきたいと思います。
どんな展開になっていくのか、私自身もとても楽しみです!

■伊藤健太郎/小林役

<キャラクター>
PBSの先輩研究員。既に何度も事例をこなしている、成績優秀なPBSのブレーン。データ至上主義者で、人の感情に疎いところがある。これまでの実績を基に、あらゆる局面で確率論を展開。婚活女子4人それぞれの行動を受け“結婚する確率”や“恋愛が進展する可能性”をPBS内で共有する。

<コメント>
ドラマ特区『ピーナッツバターサンドウィッチ』で小林役を演じさせていただきます、伊藤健太郎です。
政府の婚活サポート機関、もちろん、実在しない機関ですが、この秘密機関「PBS」の一員としてクールに淡々と調査、分析し、時に新人の椿を面白がりながら、婚活女子4人の恋愛模様と椿の成長を
権田所長と共に見守っていきたいと思っています。

■伊藤修子/権田所長役

<キャラクター>
PBSの所長。この組織の成り立ちを知っており、上層部の人間とも精通しているようだが、多くを語ろうとはしない謎の人物。ピーナッツバターサンドウィッチを誰よりも愛しており常に手放さない。全くやる気がないようにも見えるが、時折非常に的を射た発言をする。自身の結婚観は不明。

<コメント>
権田所長役をやらせていただきます伊藤修子です。
あれこれ悩む女性たちを俯瞰する気楽な立場ですが、自分自身は関東の出身で特に方言とかがないので、関西弁のセリフというのが心配です。
一言二言レベルならごまかせても偽物感がどうしても出てしまいそうです…。
吉本に所属しているというだけで関西の方ですかと言われることもありますが、関西要素は0です。
これから身の回りにいる関西人の話声に耳をそばだてる毎日になりそうです。
よろしくお願いいたします。

『ピーナッツバターサンドウィッチ』
『ピーナッツバターサンドウィッチ』原作者・ミツコ コメント

ドラマ特区『ピーナッツバターサンドウィッチ』
MBS
4月2日(木)スタート
毎週木曜 深0・59~

tvk
4月2日(木)スタート
毎週木曜 後11・00~

チバテレ
4月3日(金)スタート
毎週金曜 深0・00~

テレ玉
4月8日(水)スタート
毎週水曜 後11・30~

とちテレ
4月9日(木)スタート
毎週木曜 後10・25~

群馬テレビ
4月9日(木)スタート
毎週木曜 後11・30~ ほか

<無料見逃し配信>
TVer、MBS動画イズム、GYAO!ほかにて無料見逃し配信

出演:矢作穂香 伊藤健太郎 伊藤修子
原作:ミツコ『ピーナッツバターサンドウィッチ』(講談社「withonline」連載中)
総監修:スミス
監督:椿本慶次郎、山岸一行
脚本:伊達さん、下田悠子
制作:ソケット
製作:『ピーナッツバターサンドウィッチ』製作委員会・MBS

<あらすじ>
努力すれば何でも手に入ると思っている、バリキャリOL沙代。
長過ぎる交際に、結婚への希望も薄まっていく看護師、美晴。
求められるとすぐに体を許してしまう、自己評価の低い信用金庫OL美和。
誰もが振り向く美貌の高嶺の花なのに、どこか影のある秘書、茜。
自分の手で幸せを掴むため、4人が始めたのは「婚活」。
政府の秘密組織、ピーナッツバターサンドウィッチーズも行動を開始する。
4人を待つのは、人生を変えてしまう出会い?それとも…。
20代OL女子4人が送るリアルすぎる婚活物語。

ドラマ公式Twitter:@pbs_drama
ドラマ公式Instagram:pbs_drama
ドラマ公式サイト:https://www.mbs.jp/pbs_drama/

©『ピーナッツバターサンドウィッチ』製作委員会・MBS
©ミツコ/講談社