33万人が視聴した齋藤飛鳥・山下美月・梅澤美波の『映像研』リモート作戦会議が配信中 | TV LIFE web

33万人が視聴した齋藤飛鳥・山下美月・梅澤美波の『映像研』リモート作戦会議が配信中

ドラマ
2020年05月07日

 乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波が6日、「LINE LIVE」で行った“ドラマ『映像研には手を出すな!』最終回直前!リモート作戦会議”の模様がYouTubeで配信中。

 3人がドラマの最終回直前に行った生配信で、放送前から3000件を超えるコメント、7万件を超えるいいねが付くなど大きな反響を呼び、放送が始まると33万人を超える視聴者が集まった。

 それぞれの自宅からリモートで行われた放送では、メンバーが「映像研」のあらすじを30秒以内でプレゼンするコーナーからスタート。齋藤、山下、梅澤が三者三様に放送済みの第5話までを撮影中の裏話も交えつつプレゼンした。

 最終話については梅澤が「今までみんなが見てきた浅草氏と水崎氏の概念がひっくり返るんじゃないかなと思います。素晴らしい回になってます!今までの5話までに感じなかった感情が皆さんの中に生まれると思います」と紹介すると、山下が「最後のクライマックスは本当に楽しみにして!」と付け加えた。

 質疑応答のコーナーでも24万件を超えるコメントが。「浅草氏(齋藤)の長台詞のNGはありましたか?」という質問に、梅澤は「飛鳥さん、台詞NGとか本当ないですよ」、山下も 「うんうん!飛鳥さんの長台詞のシーンは(失敗がないので)撮影が巻くことが多かったです!」 と回答するなど撮影エピソードも。

 また、配信中に齋藤が乃木坂46の後輩・遠藤さくらに、山下は日向坂46の小坂菜緒に、梅澤は欅坂46の小林由依にそれぞれ連絡して「映像研」の感想を聞く場面も。原作者の大童澄瞳もTwitter上で反応するなど、大盛り上がりを見せた。

■LINELIVE“ドラマ『映像研 には手を出すな!』最終回直前!リモート作戦会議”

ドラマ『映像研には手を出すな!』
MBS/TBSラマイズム
MBS:毎週(日)深0・50~/ TBS:毎週(火)深1・28~
原作:大童澄瞳「映像研には手を出すな!」(小学館 「月刊!スピリッツ」連載中)
出演:齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波/小西桜子、グレイス・エマ、福本莉子、松﨑亮、鈴之助、出合正幸/髙嶋政宏
監督:英勉
©2020 「映像研」実写ドラマ化作戦会議
©2016 大童澄瞳/小学館
実写映画&ドラマ公式サイト:https://eizouken-saikyo.com/
実写映画&ドラマ公式Twitter:@eizouken_saikyo