内田真礼、初の刑事ドラマで死体の第一発見者役「びっくり顔に注目ですよ!」 | TV LIFE web

内田真礼、初の刑事ドラマで死体の第一発見者役「びっくり顔に注目ですよ!」

ドラマ
2020年05月14日
『警視庁・捜査一課長2020』

 声優・内田真礼が、内藤剛志主演の『警視庁・捜査一課長2020』(テレビ朝日系(木)後8・00)の第6話(5月14日放送)にゲスト出演する。

『警視庁・捜査一課長2020』

 ヒラ刑事からはい上がった“たたき上げ”の捜査一課長・大岩純一(内藤)と捜査員たちの熱き奮闘を描く人気シリーズ。内田は5月7日に自身のtwitterで出演を発表し、話題を呼んでいた。演じるのは、死体の第一発見者となるキャンプ場のスタッフ・大田里香。大岩たちに重要な目撃証言をもたらすキーパーソンだ。

『警視庁・捜査一課長2020』

 最近では今年2月公開の映画「ヲタクに恋は難しい」に出演するなど女優としても活躍する内田だが、刑事ドラマは初。「なかなかできない体験をさせていただいたので、皆さんに見てもらえたらうれしいです!キャンプ場で働く、大田里香の活躍にご期待ください!びっくり顔に注目ですよ!」とアピールしている。

『警視庁・捜査一課長2020』

<内田真礼(大田里香役)コメント>

◆今回が本格的な刑事ドラマ初挑戦ですが、オファーを受けたときの心境は?

 まさか、自分に刑事ドラマのオファーが来るなんて思っていなかったので、びっくりしましたし、私で大丈夫かな…?と思いました。ですが、喜んでくれる方がいるなら!と今回チャレンジしてみました。今は私もオンエアが待ち遠しいです!

◆第一発見者であるキャンプ場スタッフ・大田里香役を演じられましたが、演じる上で大切にされたところは?

 ナチュラルに、その場にいられたらいいなぁと思っていました。段取りを考えすぎると怖い顔になってしまうので、頭に叩き込んで…!いつも明るくて、楽しい職場なんだろうなぁという裏側が見えるようにお芝居しました。

◆遺体を発見して驚いて悲鳴を上げる…という難しいシーンもありました!撮影時のエピソードを教えてください!

 表情が徐々に動いていって、最終的に「きゃー!」と声を出して発見するシーンは、とても難しかったです!なかなかうまくできなくて、何度もやり直しました。
 動きと、カメラ位置を覚えて台詞も覚えて…といつもと全く違う世界で、楽しさもあったけど、お芝居っていろんな形があるなぁ…と勉強になりましたね。

◆金田明夫さん、斉藤由貴さん、釈由美子さんなどベテラン俳優陣と共演された感想は?

 皆さん、朗らかで現場でもいろいろとお話をしてくださってうれしかったです。撮影が始まると、『捜査一課長』の世界に入ることができて、感動しました!

◆視聴者へのメッセージをお願いいたします!

 今回は、なかなかできない体験をさせていただいたので、皆さんに見てもらえたらうれしいです!キャンプ場で働く、大田里香の活躍にご期待ください!びっくり顔に注目ですよ!

©テレビ朝日