日本独占!『S.W.A.T. シーズン3』東京でのスタントのメイキング映像を初公開 | TV LIFE web

日本独占!『S.W.A.T. シーズン3』東京でのスタントのメイキング映像を初公開

ドラマ
2020年05月21日
© 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved.

 海外ドラマ『S.W.A.T. シーズン3』が、スーパー!ドラマTVで6月26日(金)より独占日本初放送を開始。それを記念して、東京ロケを敢行した第13話のスタントのメイキング映像と、ホンドー役のシェマー・ムーアらへのキャストインタビューが日本独占で初公開された。

 第13話ではS.W.A.T.チームが、秋葉原、東京タワー、新宿、歌舞伎町のロボットレストラン、増上寺など、世界的に人気の観光スポットでロケを行い、迫力のアクション・シーンを日本人キャストと共に披露。今回の映像では、過酷なアクション・シーンの裏側や彼らの素顔を垣間見ることができる。

 ディーコン役のジェイ・ハリントンと共にインタビューに答えたシェマーは「多くのスタントを自らやっている」と明かした上で「自分たちも含め、ほかにも凄いアクションがある」と語り、東京に送還した犯人をどう連れ戻すかが見どころの一つだと示唆した。

© 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved.

 さらにシェマーは「日本のスタントチームだから、もっと武術的な要素が含まれている。違ったスタイルができて楽しい」と、東京でのスタントシーンを満喫した様子。その一方で「僕たちはひよっ子じゃないからやり遂げられるけど、やっぱりキツイね。年齢の衰えに、ちょっと待ってくれよって思っている」と苦笑いで本音も漏らしていた。

 メイキング映像内では、そのほかにもヒックス役のパトリック・セント・エスプリトやタン役のディッド・リム、事件の鍵を握る女子レスラー・リオ役を演じた福島リラなどのコメントを紹介。それぞれが日本での撮影について、感想を語っている。

 シェマーと福島リラがプロレスの試合会場に見立てたロボットレストランで対峙する華麗なアクション・シーンのリハーサルや、綿密なスタントのトレーニングシーンなど、本編への期待を煽るシーンが満載のメイキング映像は必見だ。

© 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved.

 ロサンゼルス市警と東京のチームがタッグを組み、銃撃戦や乱闘シーンをはじめとする数々のアクション・シーンで魅せる第13話は、6月21日(日)後9・00より特別先行放送される。

<動画>
■『S.W.A.T. シーズン3』 第13話・東京でのスタント メイキング映像

<第13話「液体らしく」ストーリー>
S.W.A.T.チームのホンドー、ディーコン、タン、ヒックスはロサンゼルスでヤクザのキムラを確保、警視庁へ引き渡すために来日する。しかし輸送途中でキムラが逃走。チームは警視庁の責任者ヨシダや特殊部隊とともに逃走の協力者を探しながら犯人を追跡することになる。

<番組情報>
『S.W.A.T. シーズン3』日本ロケエピソード第13話「液体らしく」
2020年6月21日(日)後9・00より特別先行放送

『S.W.A.T. シーズン3』
2020年6月26日(金)後10・00より独占日本初放送
【二カ国語版】毎週金曜 後10・00 ほか
【字幕版】毎週金曜 前0・00 ほか

© 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved.