元タカラジェンヌによるボイスドラマ「カタリジェンヌ」6・1から配信 | TV LIFE web

元タカラジェンヌによるボイスドラマ「カタリジェンヌ」6・1から配信

ドラマ
2020年05月31日
「カタリジェンヌ」

 元タカラジェンヌ24人が出演するボイスドラマ「カタリジェンヌ」が、中外製薬YouTubeチャンネルで6月1日(月)から配信される。

 「カタリジェンヌ」は、新型コロナウイルス感染症の影響が続く中、疲れを感じている人たちに元気と癒やしを届ける「心の薬」となることを目的に、中外製薬が元タカラジェンヌの妃乃あんじが代表理事を務める一般社団法人Huuug(ハーグ)と共同で企画したボイスドラマ。

 制作は、宝塚歌劇団のトップスター・瀬奈じゅんをはじめとする元タカラジェンヌ24人、演出家の三木章雄ら制作者が在宅で行った。

 宮沢賢治やオスカー・ワイルド、シェイクスピアなどの誰でも知っている物語を聞きやすくアレンジした作品からオリジナル作品まで、宝塚歌劇団になじみのない人でも楽しめる内容となっている。

 音声によるボイスドラマにさまざまなアーティストによる背景画が入った作品となり、第1作、第2作には一筆書きアーティスト・大森慶宣が背景画に協力。今後の作品でもアーティストによるアートの世界が展開される。

 妃乃は「コロナ禍で日々不安が多い中、この作品が少しでもご視聴された方々の心の薬となることを願っています。心の回復にはゆっくり時間がかかるものです。この『カタリジェンヌ』が作品として長く人の心に寄り添えるものでありたいです」と語っている。

 なお、この企画では一般社団法人Huuugが視聴した人から任意で寄付金を募り、全額が全国のこども食堂支援を行っているNPO法人 全国こども食堂支援センター・むすびえに寄付される。

中外製薬 presents 元タカラジェンヌによる「カタリジェンヌ」
公開場所:中外製薬YouTube公式チャンネル:https://www.youtube.com/user/chugaijp

出演者:瀬奈じゅん、霧矢大夢、壮一帆、涼紫央、美弥るりかほか計24人

脚本演出:三木章雄(宝塚歌劇団)
制作:妃乃あんじ(一般社団法人 Huuug)
監修:小澤良介(THE TRIGGR 株式会社)
背景画:大森慶宣(一筆描きアーティスト)他
内容:ボイスドラマの他、出演者メッセージ、メイキング映像等も合わせて配信
作品時間:1作品あたり20分程度
配信予定:第1回6月1日(月)後9時配信、その後毎週1作品配信