嵐・大野智『鍵のかかった部屋 特別編』ラスト4本!玉木宏、本田翼、鈴木亮平、志田未来ら出演回を放送 | TV LIFE web

嵐・大野智『鍵のかかった部屋 特別編』ラスト4本!玉木宏、本田翼、鈴木亮平、志田未来ら出演回を放送

ドラマ
2020年06月08日
『鍵のかかった部屋 特別編』

 現在放送中の嵐・大野智の月9初主演ドラマ『鍵のかかった部屋 特別編』(フジテレビ系)が、6月29日(月)まで放送されることが決定した。

 フジテレビでは、新型コロナウイルス感染拡大に配慮し、連続ドラマの撮影を6月上旬まで休止していた影響で、4月期月9ドラマ『SUITS/スーツ2』第3話以降の放送が延期に。

 現在は『鍵のかかった部屋』特別編を放送中だが、6月8日に「特別編#5」(ゲスト・志田未来)、15日に「特別編#6」(ゲスト・鈴木亮平)、22日に「特別編#7」(ゲスト・玉木宏、本田翼)、29日に最終話となる「特別編#8」(ゲスト・玉木宏、本田翼)を放送することが決定した。

 本作は、大野演じる奇才の防犯オタク・榎本径が、弁護士の青砥純子(戸田恵梨香)、芹沢豪(佐藤浩市)と共に難解な密室事件を解明していくミステリードラマ。「TV LIFE第22回年間ドラマ大賞2012」では、作品賞(大賞)、主演男優賞(大野智)、助演男優賞(佐藤浩市)、助演女優賞(戸田恵梨香)、主題歌賞(嵐「Face Down」)の5冠に輝いた。

<特別編#5(6月8日放送)あらすじ>
●ゲスト:志田未来、MEGUMI 他
榎本径(大野智)は、青砥純子(戸田恵梨香)、芹沢豪(佐藤浩市)と共に、遺体となって発見された人気漫画家・中田文恵(渡辺めぐみ)の自宅にやってくる。玄関でまず榎本らを出迎えたのは、激しく吠える犬だった。案内した文恵の姪・友香(志田未来)は、この犬は文恵以外の人間が通ると必ず吠えるのだと説明する。
文恵には、橘麻美(岩佐真悠子)と安西理佳子(MEGUMI)というアシスタントがいて、自宅兼作業場の文恵の家に毎日通って来ていた。文恵が亡くなった日、麻美は朝から午後5時頃まで仕事をして帰宅、その後、午後10時頃にやってきた理佳子が作業場で死亡している文恵を発見、通報したという。
現場は、玄関と全ての窓に鍵がかかった密室。アシスタントは合鍵を持っているが、犬に吠えられずに入室することは不可能だった。近隣住民の証言で、午後5時に麻美が帰宅してから午後10時に理佳子がやって来るまでの間、犬は一度も吠えなかったと分かった。
警察は、酔った文恵が資料につまずいて転倒、その拍子に棚から落下した置物が頭を直撃し死亡したと推定。純子らが友香から話を聞いていると、自分はやっていないと、麻美が入ってくる。その後、庭で犬が吠える声がして、今度は理佳子がやってくる。犬が苦手だという理佳子は、超音波で犬を撃退する道具を持っていた。
別室での検証を終えた榎本は、もう一つだけ確認したいことがあると言い…。

<特別編#6(6月15日放送)あらすじ>
●ゲスト:鈴木亮平、哀川翔 他
榎本径(大野智)は、ある貿易会社の事務所で厳重な鍵と防犯カメラを設置していた。同社長室では、榎本の紹介で法律相談を依頼された青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)が、社長・富樫(岩松了)と対面中。貿易会社社長とは思えない富樫のいかつい風貌に、芹沢は不安を感じる。
取締役・野々垣(哀川翔)が榎本に知り合いのように声をかける様子に驚いた芹沢が聞くと、3日前に会社で副社長が眉間を撃たれて死亡する事件が起き、壊れたドアの鍵を直すため派遣されたのだという。
警察は、事件を自殺と他殺の両方から調べていたが、榎本は、自殺ならこめかみを撃ち抜くのが自然だと話す。他殺の場合の容疑者は、八田(鈴木亮平)という人物だった。八田は事件当時、別の部屋にいたが、銃声を聞き副社長室に走ると副社長が死んでいたと証言する。
数日後、野々垣は事務所から帰ろうと犬山(佐藤祐基)に車を玄関に回すよう命じると、その夜の電話番を担当する八田を呼び止める。その後、車を回して煙草を吸いながら待っていた犬山から、禁煙中の野々垣が「一本くれ」と吸い始めた。同僚の坂口(高杉亘)は「さっさと乗れ」と催促するが、その時、事務所から銃声が響く。
中には八田がいるはずだが、中から施錠され開かない。そこで、榎本が呼ばれ鍵を開けることに。室内には変わり果てた姿となった八田とそばには銃があった。それを見た榎本は…。

<特別編#7(最終話前編/6月22日放送)・#8(最終話後編/6月29日放送)あらすじ>
●ゲスト:玉木宏、本田 翼 他
榎本径(大野智)は、青砥純子(戸田恵梨香)、芹沢豪(佐藤浩市)と共に芹沢が顧問弁護を務める介護サービス会社「ベイリーフ」にやって来る。同社の社長室や役員室が入る会社最上階のセキュリティー強化を依頼されたのだ。社内を調査した榎本は、社長の穎原昭造(佐々木勝彦)らに必要なシステムを説明、後日、工事が行われることとなった。
ところが数日後、榎本が工事にやってくると、穎原が社長室で死んでいた。連絡を受け駆け付けた純子と芹沢に、穎原の甥で副社長の穎原雅樹(鈴木一真)は、穎原の死因が頭部打撲による脳出血であること、社長室が密室だったことを明かす。刑事の萬田(丸山智己)は、社長室に唯一入出可能だったという理由で専務の久永(中丸新将)を警察署に連行。しかし、久永が犯行を否認したため、芹沢は榎本に事件の調査を依頼する。
榎本が検証を続ける間、純子と芹沢も事件について考察を重ねた。そんな二人を、ボロボロのスニーカーを履いた男が付け狙っていた。
やがて、何かに気づいた榎本が、雅樹らにその事実について説明を始めたとき、刑事の鴻野(宇梶剛士)が入ってくる。さらに、窓の外には、掃除用のゴンドラに乗った清掃会社スタッフの佐藤学(玉木宏)が現れる。上昇するゴンドラから一瞬見えた学は、あのボロボロのスニーカーを履いていた。榎本と佐藤の視線が交錯、この後、榎本は窮地を迎えることに…。

『鍵のかかった部屋 特別編』
フジテレビ系
#5 6月8日(月)後9時~9時54分
#6 6月15日(月)後9時~9時54分
#7 6月22日(月)後9時~9時54分
#8 6月29日(月)後9時~9時54分

<キャスト>
大野智、戸田恵梨香、佐藤浩市 他
#5ゲスト 志田未来、MEGUMI 他
#6ゲスト 鈴木亮平、哀川翔 他
#7・#8ゲスト 玉木宏、本田翼 他

©フジテレビ