井ノ原快彦主演『特捜9』6・17から新作放送を再開 | TV LIFE web

井ノ原快彦主演『特捜9』6・17から新作放送を再開

ドラマ
2020年06月10日
『特捜9』

 V6・井ノ原快彦が主演を務める『特捜9 season3』(テレビ朝日系(水)後9・00)が、6月17日から新作の放送を再開する。

 前身の『警視庁捜査一課9係』シリーズから15年目を迎えた人気ミステリー。井ノ原演じる主人公・浅輪直樹をリーダーとする警視庁捜査一課特捜班の個性豊かな刑事たちが、ぶつかり合いながらも事件解決に挑む。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で撮影スケジュールに変更が生じたため、新作の放送を延期していた。

 6月17日の第5話には、『新警視庁捜査一課9係 season2』(2010年)で橋本さとしが演じた、浅輪の元先輩刑事でテレビのコメンテーターの門脇健司が再登場。門脇が警察を辞めるきっかけとなった元不倫相手が謎の死を遂げるという物語が展開する。

 テレビ電話での応答や、浅輪とコンビを組む新藤亮(山田裕貴)が別行動を取り、電話を介して捜査を進めるなど、これまでにない新たな時代を感じさせるシーンが随所に登場。徐々に明らかになる新班長・国木田誠二(中村梅雀)の過去も大きな見どころだ。

<井ノ原快彦(浅輪直樹 役)コメント>
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、『特捜9』の撮影を休止しておりましたがこの度、ようやく新作をお届けできることになりました。スタッフキャスト一同、引き続き感染防止に細心の注意を払って、今できることを考えながら撮影しております。『特捜9 SEASON3』新作第5話は6月17日、よる9時です。お楽しみに!!

©テレビ朝日