『FAKE MOTION -卓球の王将-』新ドラマプロジェクト始動&新キャスト発表 | TV LIFE web

『FAKE MOTION -卓球の王将-』新ドラマプロジェクト始動&新キャスト発表

ドラマ
2020年06月12日

 4月期に放送されたドラマ『FAKE MOTION -卓球の王将-』(日本テレビ)の、新たなドラマプロジェクトが始動。新キャストも発表された。

 本作は、卓球戦国時代と化した東京を舞台に激しいピンポンバトルを繰り広げる高校生たちを描いたスポーツ青春テレビドラマ。EBiDANに所属する佐野勇斗、古川毅、北村匠海ら人気若手俳優が集結し、全放送回で”FAKE MOTION”がSNSのリアルタイム・トレンドワード上位にランクイン。放送終了後もしばらくランク上位に残留するなど、リアルタイム視聴×SNSで盛り上がりを拡大した。

 第2弾となる新ドラマでは、これまでのキャストに加え、ダンス&ヴォーカルユニット「ONE N’ONLY」の草川直弥、関哲汰、山下永玖、上村謙信、高尾颯斗、沢村玲ら全員の出演が決定。さらに「SUPER★DRAGON」から志村玲於、「原因は自分にある。」より大倉空人、杢代和人、そして俳優の宮世琉弥など、次世代を担う注目のキャストが新たに出演する。

 また、「FAKE MOTION」プロジェクトが、新しいドラマの楽しみ方としてオンライン企画を実施。6月13日(土)、14日(日)にはシーズン1となる前作ドラマをキャストと一緒に観られる応援上映“オンラインファンミーティング”を開催し、今回新たに発表された豪華キャストも参加。7月にはシーズン1のアナザーストーリーを題材にした“オンライン舞台(朗読劇)”も実施予定となっている。

<イベント情報>
ドラマ応援上映 キャストと一緒に盛り上がろう!オンラインファンミーティング

日時:2020年6月13日(土)
【1部】
時間:後4・00〜
出演:古川毅、田中洸希(SUPER★DRAGON)/沢村玲、高尾颯斗(ONE N’ ONLY) /吉澤要人(原因は自分にある。)
内容:ドラマ(1話・2話)+アフタートークイベント
【2部】
時間:後6・30〜
出演:古川毅、田中洸希(SUPER★DRAGON)/関哲汰、上村謙信 (ONE N’ ONLY)/吉澤要人、杢代和人 (原因は自分にある。)
内容:ドラマ(3話・4話)+アフタートークイベント

日時:2020年6月14日(日)
【1部】
時間:後3・00〜
出演:佐野勇斗(M!LK)/板垣瑞生、草川直弥、山下永玖(ONE N’ ONLY)
内容:ドラマ(5話・6話)+アフタートークイベント
【2部】
時間:後5・30〜
出演:佐野勇斗(M!LK)/板垣瑞生、草川直弥、山下永玖(ONE N’ ONLY)
内容:ドラマ(7話・8話)+アフタートークイベント

価格:2,500円(税込)
チケット購入ページ:https://fc.fakemotion.jp/event/fan-meeting/

<キャスト>
■東
【都立八王子南工業高校】
板垣瑞生
森崎ウィン
ジャン海渡

【恵比寿長門学園】
佐野勇斗
古川毅
田中洸希
吉澤要人

【薩川大学付属渋谷高校】
草川拓弥
小笠原海
村田祐基
船津稜雅
松尾太陽

【浅草雷門高校】
池田彪馬

■西
【天下布武学園】
草川直弥
宮世琉弥
大倉空人

【謙信ソルト電子工学院】
関哲汰
山下永玖
上村謙信
高尾颯斗
沢村玲

【信玄明王高校】
志村玲於
杢代和人

<スタッフ>
企画・原案:汐留ヱビス商店街「FAKE MOTION -卓球の王将-」
主題歌:まふまふプロデュース FAKE MOTION/King of Ping Pong
キャラクターデザイン:おげれつたなか
監督:滝本憲吾

<新ドラマストーリー>
20XX年…高校生同時の優劣を決めるのは、勉強や喧嘩の強さではなく、卓球。かつて東京では、トップの座をめぐり、熾烈な争いが繰り広げられていた…。
恵比寿長門学園の勝利によりその戦いに終止符は打たれ、東京は一つになった。勝敗ランクによる支配から自由を取り戻した東京であったが、世は卓球戦国時代…。八王子勢が何者かに襲撃を受けトップの近藤勇美(森崎ウィン)が潰された。
連れ去られる近藤を目の前に、難を逃れた土方歳鬼(板垣瑞生)は大切な仲間を救うため、かつてのライバルと共に立ち上がる決意をする。新たなる死闘が今、始まろうとしている…。

<WEB>
公式ウェブサイト:https://www.fakemotion.jp
公式ウェブサイト:https://fc.fakemotion.jp
公式ツイッター:https://twitter.com/fakemotion_pj
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/fakemotion_pj

©汐留ヱビス商店街 ©FAKE MOTION 製作委員会