『M 愛すべき人がいて』第4話の場面写真公開!弘中綾香アナからのコメントも到着 | TV LIFE web

『M 愛すべき人がいて』第4話の場面写真公開!弘中綾香アナからのコメントも到着

ドラマ
2020年06月12日

 連続ドラマ『M 愛すべき人がいて』第4話の新たな場面写真が公開。さらに、第1話から90年代のアイドル風広告モデルとして登場しているテレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが第4話にも登場することが明らかとなり、本人のコメントが到着した。

 今回公開された第4話の場面写真では、暴走する秘書・礼香(田中みな実)からの嫌がらせを受けるアユ(安斉かれん)の姿や、ライバルから強く迫られるアユの様子が見て取れる。また、倒れこむアユの額に手を添えて心配そうに見つめるマサ(三浦翔平)の姿もあり、物語は後編に向けて怒涛の展開となっていくことを予感させる。

 そして第4話でも、弘中アナがモデルを務める新たな看板広告が登場。これまでにも90年代に流行したツインテールの髪型で明るく元気にはしゃいでいる様子の広告や、首にスカーフを巻きポケットベルを持って宣伝をしている様子の広告など、実在した人気アイドルさながらの笑顔溢れる魅力的な姿を見せてきたが、果たして今回はどのような姿で登場するのか期待が高まる。

 13日(土)の放送を前に、弘中アナからのコメントが到着。自身が出演した際の反響については「宝探しのように「今出たよね?」という連絡が来て嬉しいですし、自分自身も見ていて楽しいです」と喜びを語っている。コメント全文は以下の通り。

<弘中綾香アナウンサーコメント>
(1)撮影後の感想
目まぐるしく、6種類の90年代の衣装を着られて楽しかったです!スタッフさんが古着屋さんで90年代当時のものを借りてきてくださったので、その時代に青春していた方には、懐かしいファッションアイテムが散りばめられているのではないかなと思います。

(2)出演後の反響について
1話の冒頭にポスターが映ったので、「もしかして出てた…!?」という連絡が周りからよく来ました。その後もパターン違いで出させていただいて、宝探しのように「今出たよね?」という連絡が来て嬉しいですし、自分自身も見ていて楽しいです。

(3)本ドラマ内で描かれる“90年代”のイメージについて
私は1991年生まれなので、子供の時の90年代のイメージなのですが、“元気で明るい”みたいなイメージですかね!

(4)弘中アナにとって浜崎あゆみさんとは
カリスマというイメージです!当時まだ小さかった私でも、テレビに出演されている姿を何度も見たり、浜崎あゆみさんの曲が街中で流れていたり、ファッションとかも真似したりしていました。あんなにファッション、カルチャー、すべてが注目される方って今までいなかったと思います。まさにカリスマという言葉がふさわしい方だなと思います。

(5)浜崎あゆみさんがリリースした曲の中で、好きな曲
当時は意味が分かっていなかったのですが、今となれば分かるな、という曲が多いですね。特に「appears」はよくカラオケで歌っていて、すごく良い曲だなと思っています。

(6)本作の中で楽しみにしていること
CGなどを活用した90年代の街並みの再現性の高さ、出演者のファッション。
また、私が子供の頃に感じていたもの、90年代らしさがどう表現されるかが楽しみです。

(7)第4話以降で楽しみにしていること
今はまだアユと礼香さんがバチバチではないと思うので、4話以降でようやくゴングが鳴り、マサを取り合って真正面からぶつかる2人を早く見たいなと思います。

<番組情報>
『M 愛すべき人がいて』
テレビ朝日系:毎週(土)後11・15〜
ABEMA:毎週(土)深0・05頃より配信開始

<WEB>
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/m-ayumasa/
ABEMA URL:https://abema.tv/video/title/87-304

©テレビ朝日/AbemaTV,Inc.