阿部寛主演の日曜劇場『ドラゴン桜2』(仮)放送延期が決定【コメント】 | TV LIFE web

阿部寛主演の日曜劇場『ドラゴン桜2』(仮)放送延期が決定【コメント】

ドラマ
2020年06月19日
『ドラゴン桜』

 TBSで今夏放送予定していた阿部寛主演の日曜劇場『ドラゴン桜2』(仮)が、新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期されることが決定。阿部寛からコメントが到着した。

 『ドラゴン桜2』(仮)は、2005年7月期に金曜ドラマ枠で放送し社会的ブームを巻き起こした『ドラゴン桜』の続編となる新シリーズ。週刊漫画誌「モーニング」(講談社)で2018年から連載中の三田紀房による「ドラゴン桜2」が原作。前作ドラマの原作である「ドラゴン桜」(2003~2007年連載/講談社)の10年後が描かれる。

 今後の放送日程は調整中で、新たな放送日が決まり次第、公式サイト上に掲載される。

『ドラゴン桜』

<主演・阿部寛 コメント>
この夏『ドラゴン桜2』(仮)の放送を楽しみに待っていてくださった皆さま。本当に残念ではありますが、放送を延期することが決定いたしました。お届けできる日を楽しみに、地道に準備していきたいと思っています。受験生の皆様にとっても大変な時ではありますが、皆さまのご健闘をお祈りしております。くれぐれもご健康には気をつけて、受験を乗り切ってください。

©TBS