松下由樹が“当番弁護士”に初挑戦『当番弁護士 梶原藤子の事件ファイル』6・22放送 | TV LIFE web

松下由樹が“当番弁護士”に初挑戦『当番弁護士 梶原藤子の事件ファイル』6・22放送

ドラマ
2020年06月21日
『当番弁護士 梶原藤子の事件ファイル』

 松下由樹主演の『小杉健治サスペンス 当番弁護士 梶原藤子の事件ファイル』(テレビ東京系)が6月22日(月)に放送される。

 浅草を舞台に、人情派の弁護士が難事件に挑む小杉健治の名作をドラマ化。殺人事件の被疑者の弁護を引き受けた梶原藤子が、二転三転する供述に翻弄されながらも、その信念と熱い思いで真実を追い求め、難事件に挑む痛快サスペンス。

『当番弁護士 梶原藤子の事件ファイル』

 主人公の弁護士・梶原藤子を演じる松下をはじめ、藤子の知り合いで調査に協力的な大手出版社の雑誌記者・高林信介役で中村俊介、藤子と同期で殺人事件を担当する東京地検検事・村川泰江役で南野陽子が出演。

 また、藤子の義父・梶原萬治役で出演する田村亮と、警視庁湾岸中央署刑事・瀬戸和樹役で出演する田村幸士の親子共演が実現。ドラマ内での絡みはないものの、親子で同じドラマに出演するのは今作が初となる。

『当番弁護士 梶原藤子の事件ファイル』

<あらすじ>
弁護士の梶原藤子(松下由樹)は、弁護士会から派遣される「当番弁護士」として殺人事件の容疑者・大木悟(荒川良々)に接見。大木は容疑を否認するものの藤子を信用せず、曖昧な供述を繰り返す…。だが、殺された城山錦司(羽場裕一)の“黒い噂”を雑誌編集者の高林信介(中村俊介)から聞いた藤子は1人調査を始める。そこに待っていた衝撃の事実とは…。

月曜プレミア8『小杉健治サスペンス 当番弁護士 梶原藤子の事件ファイル』
テレビ東京系
2020年6月22日(月)後8・00~9・54

出演:松下由樹、中村俊介、南野陽子、松原智恵子、小林綾子、橋本じゅん、喜多乃愛、若林久弥、田村幸士、六平直政、田村亮 /荒川良々、高橋和也、とよた真帆、羽場裕一、遠藤久美子、小野真弓、村杉蝉之介、少路勇介、美音 ほか

原作:小杉健治「不遜な被疑者たち」より(集英社文庫刊)
脚本:土屋保文
監督:水谷俊之
チーフプロデューサー:中川順平(テレビ東京)
プロデューサー:田淵俊彦(テレビ東京)、森下数清(ザ レインドロップス)
製作:テレビ東京/BSテレ東/ザ レインドロップス

©テレビ東京