オ・チャンソク×ユン・ソイ『太陽の帝国』9・2よりDVDレンタル開始 | TV LIFE web

オ・チャンソク×ユン・ソイ『太陽の帝国』9・2よりDVDレンタル開始

ドラマ
2020年06月22日

 韓国ドラマ『太陽の帝国〜復讐のカルマ〜』が、9月2日(水)よりDVDレンタルを開始する。

 本作は、韓国経済の30年以上の歳月を背景に愛と野望と裏切りが交錯する、復讐エンターテイメント大作。愛する女性との平凡な幸せだけを願っていた誠実な男に襲いかかる過酷な運命と、その後の反転劇が息もつかせぬ迫力で描かれ、視聴者を釘付けにする。

 先読み不能のストーリーは初回放送から話題を集め、放送直後のリアルタイム検索ワードでは原題である“太陽の季節”が1位を獲得。さらに、2019年の地上波テレビドラマ最高視聴率(ニールセンコリア調べ)は、トップ10にランクインした。

 主演は『私はチャン・ボリ!』『オーロラ姫』をはじめ、さまざまな作品で存在感を放ってきたオ・チャンソク。彼が本作では、クールな天才投資王オ・テヤンと、財閥一族の破滅を企む復讐者キム・ユウォルという2つの顔を持つ男を熱演している。また、復讐のために財閥御曹司と愛のない結婚に走るヒロインを演じるのは、『天使の罠』『皇后の品格』のユン・ソイだ。

 さらに、『不滅の恋人』チェ・ソンジェ、『バベル〜愛と復讐の螺旋(らせん)〜』ハ・シウンが、それぞれヒロインや主人公と三角関係を展開し、切ないロマンスを盛り上げていく。そのほか、人気ドラマを支える大御所俳優たちが勢揃いし、熱い演技で火花を散らしている。

 『夢みるサムセン』などを手がけた演出家キム・ウォニョンと脚本家イ・ウンジュのヒットメーカーコンビが5度目のタッグを組み、壮大なスケールで描いた本作。高度成長期、アジア通貨危機をはじめ激動の韓国経済史を織り交ぜながら、巨大帝国の変遷と深い闇をスリリングに暴き出す。

 奈落の底に突き落とされた主人公が巨大投資王へとのし上がっていくさまは、痛快そのものだ。一方で、裏切られた女性への復讐を誓いながらも彼女を忘れられず、愛か復讐かで葛藤する姿は、切なさに胸打たれる。毎回、衝撃的すぎるストーリーが展開し、見始めたら止まらなくなる中毒性を持った作品だ。

<動画>
『太陽の帝国〜復讐のカルマ〜』予告編

<レンタル情報>
『太陽の帝国〜復讐のカルマ〜』

Vol.1〜6:2020年9月2日(水)リリース
Vol.7〜12:2020年10月2日(金)リリース
Vol.13〜18:2020年11月6日(金)リリース
Vol.19〜25:2020年12月2日(水)リリース
Vol.26〜33:2021年1月6日(水)リリース
Vol.34〜42:2021年2月3日(水)リリース

発売・販売元:ユニバーサル・エンターテイメント

※2020年9月2日(水)よりU-NEXTにて独占先行配信開始
https://bit.ly/2UmMWI1

<WEB>
公式サイト:https://kandera.jp/sp/teikoku/

Licensed by KBS Media Ltd. © 2019 KBS. All rights reserved