上白石萌音の連ドラ初主演作『ホクサイと飯さえあれば』7・25から再放送 | TV LIFE web

上白石萌音の連ドラ初主演作『ホクサイと飯さえあれば』7・25から再放送

ドラマ
2020年07月10日

『ホクサイと飯さえあれば』

上白石萌音主演で2017年1月期に放送された『ホクサイと飯さえあれば』が、MBSドラマ特区で7月23日(木)から再放送される。

本作は『恋はつづくよどこまでも』で主演を務めた上白石萌音の連続ドラマ初主演作で、食べるシーンが一切ない、究極のグルメドラマとして話題になった。

『ホクサイと飯さえあれば』

上白石が演じるのは、一人暮らしを始めた大学生の山田文子(通称:ブン)。ウサギに似たしゃべる縫いぐるみ(?)ホクサイと一緒に暮らしている。人見知り&妄想癖もある彼女の1番のこだわりは、料理。どんなにお金がなくても、どんなに忙しくても、ゴハンだけはきちんと作り、いかに安く、おいしく、幸せを感じながら食べるかという創意工夫の自炊ライフを追求している。

『ホクサイと飯さえあれば』

ブンと同じ大学に通い、おいしいゴハンに目がなく、コミュ力が高い女子大生の有川絢子(通称:ジュン)役で池田エライザ、ジュンの幼なじみ・永太郎役で前田公輝が出演し、ホクサイの声を声優の梶裕貴が担当している。

ドラマ情報

『ホクサイと飯さえあれば』

ドラマ特区『ホクサイと飯さえあれば』
MBS
2020年7月23日(木)スタート
毎週(木)深0・59~

tvk
2020年7月23日(木)スタート
毎週(木)後11・00~

チバテレ
2020年7月24日(金)スタート
毎週(金)深0・00~

テレ玉
2020年7月29日(水)スタート
毎週(水)深0・00~

とちテレ
2020年7月30日(木)スタート
毎週(木)後11・25~

群馬テレビ
2020年7月30日(木)スタート
毎週(木)後11・30~

※MBSでの放送後、毎週(木)深1・30~TVer、MBS動画イズム、GYAO!にて見逃し配信。

出演:上白石萌音
池田エライザ 前田公輝 桜田ひより/斉藤由貴(声の出演)・梶裕貴(声の出演)

原作:鈴木小波「ホクサイと飯さえあれば」(講談社「ヤングマガジンKC」刊)
監督:宝来忠昭(ドラマ「孤独のグルメ」、「女くどき飯」シリーズ、「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」他)
柴田啓佑(映画『ひとまずすすめ』ほか)
脚本:土城温美(映画『アニバーサリー』ほか)/北川亜矢子(ドラマ「東京ラブストーリー」ほか)
プロデュース:森谷雄(ドラマ「深夜食堂」、映画『しあわせのパン』他)
制作:アットムービー

ドラマ公式サイト:https://www.mbs.jp/hokumeshi/

©鈴木小波/講談社・「ホクサイと飯さえあれば」製作委員会・MBS

この記事の写真