実在する銀座の名店が舞台のオムニバスドラマ『銀座黒猫物語』TOKYO MXで7・21スタート | TV LIFE web

実在する銀座の名店が舞台のオムニバスドラマ『銀座黒猫物語』TOKYO MXで7・21スタート

ドラマ
2020年07月20日

『銀座黒猫物語』

実在する銀座の名店を舞台にしたオムニバスドラマ『銀座黒猫物語』がTOKYO MX(地上波9ch)で7月21日(火)後8・26からスタートする。

本作は、実在する銀座の名店を舞台にした30分のオムニバスドラマ(全10話)。毎回“東京・銀座を住処(すみか)とする一匹の黒猫”が、人生にさまよえる人を銀座の名店に導いていくところから物語が始まる、心温まるヒューマンストーリーだ。

本作の主役ともいえる“黒猫”の声は、声優やタレント、ナレーターなど幅広い分野で活躍する山寺宏一が担当。各話の出演者は、吉沢悠、岡本夏美、大東駿介、永尾まりや、佐野岳、秋元才加、矢作穂香、竹財輝之助ら。ドラマのテーマ曲は、国内外で人気を誇るジャズバンド・JABBERLOOPによるオリジナル曲となっている。

さらに、本作は日本の地上波ドラマ制作では初めて、通常のテレビ番組制作カメラではなく、市販されているミラーレス一眼カメラ(ソニー「α7 III」) を使い、全編4K HDR動画で撮影されている。

作品情報

ドラマ『銀座黒猫物語』
TOKYO MX(東京エリア・地上波9ch)
7月21日スタート
毎週火曜 後8・26~8・56<TOKYO MX1>

<あらすじ>
「地球はまあるい球のよう。ボクが遊ぶボールみたいな。
だから全部つながっていて、あなたの知らない場所だって。」
銀座を住処とする一匹の猫。
とある人が困ったり、悩んだりしていると、目の前に猫は現れる。
その人が「にゃ~」という鳴き声に誘われてついていくと、
その人に合った趣ある銀座の名店にたどり着く。
そして始まる物語。その人の人生が少し明るくなるような…
猫を通して、お店と人をつないでいく、銀座と人の物語、今日はどんな銀座が見つかるのやら…。

各話出演者

<全話>
黒猫の声…山寺宏一

<第1話 煉瓦亭 編>
出演:吉沢悠、高陽子、鴇田蒼太郎、川口和空、増田修一朗/長谷川初範

<第2話 銀座夏野 編>
出演:岡本夏美、水石亜飛夢、吉田ウーロン太、菅野久夫、牧田哲也/秋山ゆずき

<第3話 はち巻岡田 編>
出演:大東駿介、吉谷彩子、細井学、松浦佐知子、小西桜子、柴田明良/おかやまはじめ

<第4話 松﨑煎餅 編>
出演:永尾まりや、野田美桜、瀬戸さおり、大和孔太、Naggy、山際絵礼奈/宮崎吐夢

<第5話 壹番館洋服店 編>
出演:佐野岳、竹森千人、伊藤優衣、入江崇史/村松利史

<第6話 奈可久 編>
出演:秋元才加、結木滉星、内倉憲二、渡辺舞/生島勇輝

<第7話 萬福 編>
出演:ねんど大介、森田哲矢・東ブクロ(さらば青春の光)、佐藤貴史、伊島空、吉村卓也、篠原悠伸/梅垣義明

<第8話 中村活字 編>
出演:矢野浩二、山本浩司、吉岡睦雄、垣雅之/桜木健一

<第9話 Bar yu-nagi 編>
出演:矢作穂香、大地、水越朝弓、松澤匠/芹澤興人

<第10話 奥野ビル 編>
出演:竹財輝之助、喜多乃愛、田中美麗、栗原航大/根岸季衣

<スタッフ>

脚本監修:山岡潤平
脚本:本田隆一、伊澤理絵、染井為人
演出:本田隆一、的場政行、二宮孝平
テーマ曲:JABBERLOOP「銀座黒猫物語のテーマ」(INFINITE RECORDS)
制作:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント カンテレ bilibili

©SPEJ KTV