板谷由夏、娘役・桜庭ななみは「本当に魅力的」『13』8・1スタート | TV LIFE web

板谷由夏、娘役・桜庭ななみは「本当に魅力的」『13』8・1スタート

ドラマ
2020年07月29日

『13(サーティーン)』

8月1日(土)よりスタートする桜庭ななみ主演のオトナの土ドラ『13(サーティーン)』(東海テレビ・フジテレビ系)に出演する板谷由夏が、作品の魅力や役柄への向き合い方などを語った。

本作は、13歳の時に行方不明になった少女・百合亜(桜庭)が、13年後に突如家族の元に帰ってきたことから始まる衝撃のクライムサスペンス。

板谷が演じるのは、主人公・百合亜の母親・麻美役。百合亜の生還を一番に喜ぶが、心の底では複雑な思いを抱えているという役どころとなる。

この記事の写真

  1. 1
  2. 2