松本まりか、大倉孝二ら“妖怪”たちが怪談を披露!小芝風花主演『妖怪シェアハウス』スピンオフ TELASAで配信 | TV LIFE web

松本まりか、大倉孝二ら“妖怪”たちが怪談を披露!小芝風花主演『妖怪シェアハウス』スピンオフ TELASAで配信

ドラマ
2020年08月07日

『妖怪シェアハウス』番外編『妖・怪談』

現在放送中の小芝風花主演ドラマ『妖怪シェアハウス』(テレビ朝日系)の「TELASA(テラサ)」オリジナルスピンオフ 『妖怪シェアハウス』番外編『妖・怪談』が8月7日(金)から配信される。

『妖怪シェアハウス』は、クズ男にお金も仕事も家も奪われた“どん底気弱女子”の澪が、伝説の妖怪たちとのシェアハウス生活を通じて成長していく姿を描くホラーコメディ。

『妖怪シェアハウス』番外編『妖・怪談』

主人公・澪を小芝風花が演じ、お岩さん(四谷伊和)役に松本まりか、酒呑童子(酒井涼)役に毎熊克哉、座敷わらし(和良部詩子)役に池谷のぶえ、ぬらりひょん(沼田飛世)役に大倉孝二と、実力派俳優が集結している。

『妖怪シェアハウス』番外編『妖・怪談』

そんな本作から、動画プラットフォーム「TELASA」のオリジナルスピンオフ『妖・怪談』が誕生。ドラマに登場する妖怪たちが自ら怪談を披露する。脚本を手掛けるのは、ドラマ本編も担当するブラジリィー・アン・山田や、綿種アヤら。シチュエーションスリラー映画「シンデレラゲーム」(2016年)の助監督を務めた井木義和がメガホンを取る。

『妖怪シェアハウス』番外編『妖・怪談』

舞台は、澪と妖怪たちが暮らすシェアハウスにある“くつろぎの間”。クーラーの調子もなんだか悪く、暑苦しい夏の夜、妖怪たちが澪に向けて自らの体験を基にした恐怖の怪談を語り始める。

8月7日(金)前11・00から「お岩編」&「ぬらりひょん編」、8月14日(金)前11・00から「酒呑童子編」&「座敷わらし編」が配信される予定。

『妖怪シェアハウス』番外編『妖・怪談』

  1. 1
  2. 2