働く女性が主人公の新作海外ドラマシリーズ『LOVE LIFE』ほか3作品が日本初放送決定 | TV LIFE web

働く女性が主人公の新作海外ドラマシリーズ『LOVE LIFE』ほか3作品が日本初放送決定

ドラマ
2020年08月19日

海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて、『LOVE LIFE』『Katy Keene(原題)』『Zoey’s Extraordinary Playlist(原題)』が独占日本初放送されることがわかった。

働く女性が主人公の新作海外ドラマ3作品が、この秋から順次放送スタート。仕事、友情、恋愛、結婚、出産…悩み多き女性たちに観てほしい、今年放送・配信されたばかりの最新ヒットドラマ揃いだ。“わたしらしい人生”を求めてヒロインたちが織りなす、三者三様のストーリーが楽しめるだろう。

皮切りとなるのは、『セックス・アンド・ザ・シティ』を大ヒットさせたHBOが、今年5月にアメリカでサービスを開始した動画配信サービス「HBO Max」のオリジナル第1弾として制作した『LOVE LIFE』。配信開始直後にシーズン2の制作が決定するなど、大きな話題を集めている。

主人公・ダービーを演じるのは、演技派として名高い女優アナ・ケンドリック。今のニューヨーカーの生活を映すリアルな描写で、等身大の20代女性を好演しているほか、本作の製作総指揮としても名を連ねている。

ニューヨークで大学時代からの友達とルームシェアをしながら日々仕事に恋に奮闘する彼女が、数年をかけて訪れる出会いの数々を通して、まだ知らなかった自分自身を少しずつ発見していくというストーリーだ。

さらに今後は、ティーンから20代を中心に人気のドラマ『リバーデイル』のスピンオフとなる『Katy Keene(原題)』を今冬に、他人の心の内が歌にして表現される(!?)コメディミュージカル『Zoey’s Extraordinary Playlist(原題)』が2021年に放送予定となっている。放送日時などの詳細は随時発表。今秋から続々と登場する、話題の新作ドラマシリーズから目が離せない。

<番組情報>

『LOVE LIFE』
海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」
2020年10月15日(木)後10・00〜

キャスト:アナ・ケンドリック、ゾーイ・チャオ、ピーター・ヴァック、サーシャ・コンペア

<ストーリー>
ニューヨークで仕事に恋に奮闘するダービー・カーターの20代を、若者が抱きがちな様々な不安も交えながら描くロマコメ。ストーリーの幕開けは、ダービーがニューヨーク大学を卒業したばかりの2012年。
ベストフレンドで衝動的なサラ、サラのボーイフレンドでおおらかなジム、歯に衣着せない友達のマロリーと一緒に楽しく暮らしているダービーは、今後数年かけて訪れる出会いの数々を通して、まだ知らなかった“自分自身”を少しずつ発見していく。

© MMXX Lions Gate Television Inc. All rights reserved.
© Warner Bros. Entertainment Inc.
© MMXIX, LIONS GATE TELEVISION INC. AND UNIVERSALTELEVISION, LLC ALL RIGHTS RESERVED.