短編ウェブドラマ『純猥談「触れた、だけだった。」』がYouTube再生回数500万回突破 | TV LIFE web

短編ウェブドラマ『純猥談「触れた、だけだった。」』がYouTube再生回数500万回突破

ドラマ
2020年08月31日

『純猥談「触れた、だけだった。」』

まつきりながヒロインを演じた短編ウェブドラマ『純猥談「触れた、だけだった。」』がYouTube再生回数500万PVを突破したことが分かった。

本作は、お互い恋人がいる大学生の男女が、たわいもない飲み会をきっかけにセフレ関係になり、社会人になって再会するショートムービー。

キャストは「彼」役に野島健矢、「彼女」役にまつきりなが共演。そして、映像監督は、BUMP OF CHICKEN「望遠のマーチ」MVを監督し、最近では、水溜りボンド「ハッピー毎日投稿終了前ソング」MVの演出を手掛けたYPが務めている。

作品情報

『純猥談「触れた、だけだった。」』

公式YouTubeアカウント:https://www.youtube.com/channel/UCIjpHc3lHd3uSwHzXSgT-BQ

出演:野島健矢、まつきりな

原作:ビネさん「触れた、だけだった。」
主題歌:CRAZY VODKA TONIC「また明日」

<制作スタッフ>
監督:YP
脚本:松本窓
プロデューサー:林健太郎
アシスタントプロデューサー:サチ・ナガノ
撮影:YP
照明・録音:松本窓
撮影助手:高橋タカミチ、ヒガシノ
照明・録音助手:長尾淳史
衣装:サチ・ナガノ
ヘアメイク:和佳奈
車輌:仁尾(Tartan)
編集:YP
レコーディング:HOMURA SOUND
サウンドプロデュース:ken akamatsu(Words Studio Japan)
撮影協力:とらえもん、BAR Riddikulus
制作協力:株式会社For you
エキストラ協力:YP映像大学
製作:株式会社ポインティ