A.B.C-Z河合郁人が東山紀之『刑事7人』に情報屋役でゲスト出演「なかなか癖のある役」 | TV LIFE web

A.B.C-Z河合郁人が東山紀之『刑事7人』に情報屋役でゲスト出演「なかなか癖のある役」

ドラマ
2020年09月02日

『刑事7人』

A.B.C-Zの河合郁人が、9月9日(水)放送の『刑事7人』(テレビ朝日系 後9・00)の第6話にゲスト出演する。

東山紀之演じる主人公・天樹悠ら警視庁・専従捜査班の個性あふれる刑事たちが凶悪犯罪や未解決事件に挑む人気シリーズ第6弾。第6話では、専従捜査班の1人、青山新(塚本高史)が殺人事件の容疑者になってしまう物語が展開される。

河合は、ひと癖もふた癖もありそうな情報屋・百田浩二役。最近では得意の“ジャニーズ物まね”でバラエティに引っ張りだこだが、今回は先輩・東山の主演作で本格的な演技に挑み「ドラマの経験がほとんどないので緊張しましたが、皆さんに助けていただいて楽しくお芝居させていただきました」と充実感をにじませた。

同作では東山らがおなじみのテーマ曲に合わせて“テレレン♪ストレッチ”をする動画が話題を呼んでいるが、実はそのストレッチを考案したのが河合。以前、東山にストレッチを教わり、その恩返しをしたいと思っていたそうで、「まだまだドラマは続きますので、ストレッチも続けていきたいと思います」と語っている。

  1. 1
  2. 2