中国発歴史ファンタジードラマ『招揺』BS12トゥエルビで9・7スタート | TV LIFE web

中国発歴史ファンタジードラマ『招揺』BS12トゥエルビで9・7スタート

ドラマ
2020年09月07日

『招揺』

中国ドラマ『招揺』が、BS12 トゥエルビで9月7日(月)後6時から放送される。

本作は、復讐に燃える美しきヒロインと、宿命を背負った魔王の息子が織り成すロマンスを、圧倒的な映像美でおくる大型アクション・ラブ史劇。

封魔山に封印されている魔王の息子・厲塵瀾(れいじんらん)を演じるのは、大ヒットドラマ『瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~』のシュー・カイ。封魔山を守る一族の少女・路招揺(ろしょうよう)を『鳳囚凰~陰謀と裏切りの後宮~』『私が大王!?愛しいあなたは我が家臣』に出演したバイ・ルーが演じる。

『招揺』

招揺は、自分の祖父が殺された原因は魔王の仕業と思い、塵瀾に恨みを持って暮らしていた。そんなある日、塵瀾の封印が解かれてしまう。一方、塵瀾は招揺に助けられたと思い込み、招揺を一途に守り続け、次第に招揺は自分を命懸けで守ろうとする塵瀾の優しさに憎しみは薄れ、情を感じるようになっていく。その後二人は、招揺の祖父が殺された新事実を知り、力を合わせ新たな敵に挑んでいく。

番組情報

中国ドラマ『招揺』
BS初放送
2020年9月7日(月)スタート
毎週月~金曜日 後6・00~7・00
(全55話/中国語・日本語字幕)

<キャスト>
バイ・ルー
シュー・カイ
ダイ・シュー
シアオ・イエン

<スタッフ>
監督:スティーブン・チェン
原作・脚本:ジョウリウフェイシャン
脚本:ヤン・チェンツー

©Khorgos Yijin Co. Ltd