K-POPファン必見の韓国ドラマ『トップマネジメント』11・5放送開始 | TV LIFE web

K-POPファン必見の韓国ドラマ『トップマネジメント』11・5放送開始

ドラマ
2020年10月01日

『トップマネジメント』

韓国ドラマ『トップマネジメント』が11月5日(木)からBS日テレで放送されることが決定した。

『トップマネジメント』は、破滅寸前のアイドルと元練習生マネージャーの青春ラブコメディ。夢に向かってがむしゃらに走る若者たちの淡い恋心と三角関係を、『私のIDはカンナム美人』のチャ・ウヌ、『30だけど17です』のアン・ヒョソプ、『黄金の私の人生』のソ・ウンスの豪華共演で描く。

オリジナルサウンドトラックにはSUPER JUNIORのドンヘ、GOT7のジニョンなど、現役人気アイドルが参加。さらにK-POP用語解説やあるある小ネタも満載で、K-POPファンにはたまらない内容になっている。

登場人物紹介

ウ・ヨヌ役:チャ・ウヌ

アイドルグループ“S.O.U.L”のセンター。申し分ない容姿に、柔らかな笑顔、細心ながらも温かく、謙虚で真面目な性格まで兼ね備えたエース。しかしヨヌの前に一人の男が現れ妙なライバル戦を繰り広げるようになる。自分で守ってきたセンターの場所と、気になる女性も奪われそうになったヨヌは徐々に彼との争奪戦を繰り広げていく。

ヒョン・スヨン役:アン・ヒョソプ

自由な魂を持った純粋天才ミュージシャン。モンゴルに住みながら、自身の歌をSNSに投稿し続け“モンゴルの天才音楽家”とまで呼ばれるように。ある日、大手芸能プロダクション<スターライト>からラブコールを貰い、韓国に帰国するのだが…。期待とは裏腹に韓国での生活は簡単ではないが、“S.O.U.L”のメンバーと、マネージャーは嫌いじゃない。特にマネージャーのウンスはどこかで見たような気がして気になる。

ソ・ウンス役:ユ・ウンソン

幼い頃から歌手に憧れ、ガールズグループ練習生としてデビューを準備してきたウンソン。しかし、不運な事件がきっかけで夢を絶たれ、その後国内屈指の芸能プロダクション<スターライト>のロードマネージャーとして入社することに。アイドルグループ“S.O.U.L”を担当することになったウンソンの生活は180度変わる。自分のためではなく、誰かの夢を実現するために一生懸命働くようになったウンソンは、いつからか見えるようになった予知能力を使って、彼らを成功に導くために孤軍奮闘する。

キム・テオ役:チョン・ユアン

アイドルグループ“S.O.U.L”のリーダー。口数が多く、気難しいが、誰よりもグループを考え、責任感が強い。実力派アイドルとしてデビューするが、剽窃などの事件が起き評価はどん底に落ちることになる。会社からもちゃんとした扱いをされないが、リーダーとして、アイドルの夢を持つ人として“S.O.U.L”の再起に力を入れる。

チャン・イリプ役:バン・ジェミン

“S.O.U.L”のシックさと末っ子を担当している。唯一の高校生だが、決して他のメンバーに引けを取らない恐ろしい末っ子。イリプの関心ごとは“ラップ”、“ヒップホップ”、“スウェッグ”だけ。グループの不運な事故によって、強制休息期を迎え行き場を失ったイリプは学校でいじめまで合う羽目に。この状況を打開したいイリプは、“S.O.U.L”の再起のために知らず知らず兄たちを助ける。

<ストーリー>
幼い頃から歌手の夢を育んできたウンソンは不運の事件がきっかけで夢をあきらめるようになる。
その後ウンソンは、国内屈指の芸能プロダクション<スターライト>のロードマネージャーとして入社することになる。
自分のデビューを霧散させた主犯であり、解散寸前の男性アイドルグループと、モンゴルから来た“気配りゼロ”の天才ミュージシャンの受け入れ、新しいアイドルグループ“S.O.U.L”を担当することになるウンソン。
そんなウンソンには特別な能力があるのだが、それはいつからか見え始めた予知能力。
“S.O.U.L”を成功させるために、予知能力を使い彼らを成功に導いていく。

番組情報

韓国ドラマ『トップマネジメント』
BS日テレ
11月5日(木)スタート
毎週木曜 後11・00~11・30
日本語字幕(全16話)

番組HP:https://www.bs4.jp/topmanagement/

©STUDIO329