久間田琳加&瀬戸利樹がウエディングドレス&タキシード姿で結婚トーク!『マリーミー!』10・3スタート | TV LIFE web

久間田琳加&瀬戸利樹がウエディングドレス&タキシード姿で結婚トーク!『マリーミー!』10・3スタート

ドラマ
2020年09月30日

『マリーミー!』

10月3日(土)スタートの恋愛ドラマ『マリーミー!』(テレビ朝日/ABCテレビでは10月4日(日)スタート)のオンライン記者会見が行われ、主演の久間田琳加と瀬戸利樹が登壇した。

前後で丈の長さの違うフィッシュテールのウエディングドレスに身を包んで登場した久間田は「女の子の夢が詰まっていますね。着るだけでテンションが上がりました!」とにっこり。

クラシカルなタキシード姿の瀬戸も「引き締まるというか、背筋が伸びます。劇中の“結婚”も緊張してきますね(笑)」と語った。

地上波連ドラ初主演を務める久間田は「ドラマ自体も初めてだったので、撮影期間はただただ必死で、この作品のことしか見えていなくて。だから終わった時は達成感があった分、ロスも大きかったです。この作品が自分の成長にもつながり、いろんな発見もありました」と。

『マリーミー!』

お互いに対しては「クール」な印象を持っていたという2人。しかし「実際はめちゃめちゃおちゃめ!すごい笑顔いっぱい、元気いっぱいでした」と語る瀬戸に対し、久間田は「撮影前日は私すごく緊張していて、2時間くらいしか寝てなかったので…」と“クール”になってしまった理由をポツリ。

さらに久間田が「悩むこともたくさんあったのですが、現場は瀬戸さんが引っ張ってくださっていたので、すごく頼りにしていました」と明かすと、瀬戸は「これまでの現場では僕も“おんぶにだっこ”状態だったので、こんなに頼られるのは僕も初めてで。自分自身もしっかりしなきゃという思いが強かったです」と語った。

架空の法律“ニート保護法”によって、強制結婚することになった恋愛経験ゼロの引きこもりの陽茉梨(久間田)と、本気で人を好きになったことがない国家公務員・心(瀬戸)の夫婦生活を描いた本作。

『マリーミー!』

出演が決まった時の気持ちを聞かれ、瀬戸は「最初ニートと国家公務員の恋愛ドラマと聞いて、僕はニートのほうなのかなと(笑)。そんな僕がエリート国家公務員役だったので、“国家公務員”についても勉強させていただいて、気合を入れて臨みました」と。

さらにこれまで結婚願望があまりなかったという瀬戸だが、本作を通して「いろんな愛の形があると感じて“結婚”という未来が少し見えてきたというか、ちゃんと最愛の人に出会いたいなと思いました」と“結婚観”に変化があったことを明かした。

久間田も「私は今まで“結婚”について考えることがなく、随分先の話のことのように思っていましたが、結婚したくなりました!」とキッパリ。

続けて“譲れない結婚相手の条件”をテーマに、久間田は「頼れる人がいいです!」と、瀬戸は「僕が苦手なので、洗濯物は畳んでほしいです…。それ以外は僕がやるので!洗い物、掃除、料理は得意です」とアピールした。

『マリーミー!』

最後に瀬戸は「ニートと国家公務員というなかなか共通点のなさそうな2人が結婚生活を経て、どういう風に距離を縮めていくのかは見どころ。共演者の方々がちょっとクセのあるキャラクターを演じていらっしゃるので、そちらも注目していただきたいです」とPR。

久間田も「1話では陽茉梨と心の間に厚い壁があるんですけど、話数を重ねるごとにキュンキュンが加速していきます。そのキュンについては、瀬戸さんと一緒に“どういうふうにしていったら視聴者の皆さんに楽しんでいただけるのか”というところを模索しながら撮影したので、ぜひ見ていただきたいです」とメッセージを送った。

放送情報

『マリーミー!』
テレビ朝日(関東)
2020年10月3日(土)スタート
毎週(土)深2・30~

ABCテレビ(関西)
2020年10月4日(日)スタート
毎週(日)後11・25~

※ほか地域でも放送予定
※地上波放送終了後、TVer・GYAO!にて見逃し配信あり

この記事の写真