上野樹里主演『監察医 朝顔』人気イラストレーター・長場雄が万木家を描き下ろし、主題歌は前作に引き続き折坂悠太「朝顔」に決定 | TV LIFE web

上野樹里主演『監察医 朝顔』人気イラストレーター・長場雄が万木家を描き下ろし、主題歌は前作に引き続き折坂悠太「朝顔」に決定

ドラマ
2020年10月04日

『監察医 朝顔』

上野樹里主演で2クール連続で放送される“月9”ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)で、人気イラストレーター・長場雄が、第1シーズンに続いてドラマの台本のためだけにイラストを描き下ろした。さらにシンガーソングライター・折坂悠太の「朝顔」が、第1シーズンに続いて主題歌に決定した。

本作は、2019年7月期に放送された、主人公で法医学者の万木朝顔(上野樹里)と、父でベテラン刑事の万木平(時任三郎)が、さまざまな事件と遺体に向かい合い、かたや解剖、かたや捜査で遺体の謎を解き明かし、遺体から見つけ出された“生きた証”が、生きている人たちの心まで救っていくヒューマンドラマの続編。月9ドラマ初となる2クール連続で放送される。

長場は、人物の特徴を捉えたシンプルな線画が持ち味で、書籍、広告、さまざまなブランドとのコラボレーションなど領域を問わず活動中の人気イラストレーター。過去のワークスに、UNIQLO、ASICS、G-SHOCK、BEAMSとのコラボレーション、その他、マガジンハウス、RIMOWA、Technics、UNIVERSAL MUSIC、MONOCLEなど国内外問わずさまざまなクライアントにイラストレーションを提供している。個展は開く度に大盛況を博し、新たなイラストも公開しているInstagramのフォロワー数は現在24万人を超える。

第1シーズンに続いてイラストを描き下ろすことになった長場は、3パターンのイラストを書き下ろし、そのうちの1つで、桜が舞う中、家族写真を撮る万木家の4人のイラストが、1話からの台本の表紙に印刷された。残り2パターンのイラストは、今後、物語が大きく変化するタイミングで、桜の万木家の家族写真のイラストから変わって台本の表紙になる予定。

また長場は、新型コロナウイルスの影響で放送期間がズレたことを受けて、ズレた放送期間の季節感を反映するため、イラストを描き直したという。

長場は「はじめにお声がけいただいたときはまだ新型コロナウイルスが世を騒がせる前でした。第1シーズンに引き続き、今回も家族の距離というものを意識しましたが、このような状況を通して、人と人との距離の意味がまた変わってきているように思います。近くにいること、遠くにいること、それが精神的であったり身体的であったり、一概にどちらが良いとは言えませんが、コロナの状況が重なって、距離というものを改めて考えるきっかけになったように思います。いずれにせよ、今はこうしてみなさんが集まってドラマを放映できるようになったことがただうれしいです」と語っている。

折坂悠太
折坂悠太

そして本作の主題歌は、第1シーズンに続いて折坂悠太の「朝顔」に決定。折坂は「またこのドラマに関わる事ができてうれしいです。万木家の物語が、歌に込めた願いが、新しい日々の始まりに灯をともしますように」と思いを語っている。

番組情報

『監察医 朝顔』
フジテレビ系
2020年11月2日スタート
2020年秋・2021年冬2クール連続
毎週(月)後9時~9時54分

<出演者>
上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎(SixTONES)、藤原季節、斉藤陽一郎、坂ノ上茜、田川隼嗣、宮本茉由、加藤柚凪・戸次重幸、平岩紙・三宅弘城、杉本哲太、板尾創路、山口智子、柄本明 他

<スタッフ>
原作:香川まさひと、漫画:木村直巳、監修:佐藤喜宣「監察医 朝顔」(実業之日本社)
脚本:根本ノンジ(『監察医 朝顔』『サ道』『相棒 season17』など)
音楽:得田真裕
主題歌:折坂悠太『朝顔』(Less+ Project.)
法医学監修:上村公一(東京医科歯科大学)
法歯学取材:斎藤久子(千葉大学)、勝村聖子(鶴見大学)
医療監修:髙田哲也、佐藤留美子(日吉メディカルクリニック)
プロデュース:金城綾香(『監察医 朝顔』『グッド・ドクター』『5→9~私に恋したお坊さん~』など)
演出:平野眞(『監察医 朝顔』『ショムニ』シリーズ、『HERO』シリーズなど)、阿部雅和(『監察医 朝顔』『婚活刑事』『ナースのお仕事・再会編』など)
制作:フジテレビ

©フジテレビ