T-ARA・ジヨンがナム・ジュワンに強烈ビンタ!『君の歌を聴かせて』メイキング映像公開 | TV LIFE web

T-ARA・ジヨンがナム・ジュワンに強烈ビンタ!『君の歌を聴かせて』メイキング映像公開

ドラマ
2020年10月13日

『君の歌を聴かせて』

ヨン・ウジンとキム・セジョンの共演作『君の歌を聴かせて』DVD-SET2より、強烈ビンタシーンのメイキング映像が公開された。

本作は、昨年デビュー10周年を迎え、“元祖ラブコメ職人”と称されるヨン・ウジンが、音痴な歌声でヒロインを眠らせるミステリアスなピアニストのチャン・ユン役を演じるロマンティック・ラブコメディ。

オーディション番組『PRODUCE 101』で2位に輝き、大ブレークした“gugudan”キム・セジョンがさまざまな壁にぶつかりながらもティンパニストになる夢を諦めないハツラツとした女性をキュートに好演している。

公開されたのは、DVD-SET2に特典映像として収録される、ジヨン(T-ARA)演じるハ・ウンジュが、ソン・ジェリム演じるナム・ジュワンに、怒り爆発で強烈なビンタをお見舞いするシーンのメイキング映像。

『君の歌を聴かせて』

緊張感のある撮影になるかと思いきや、ホン・イヨン役のキム・セジョン含めたキャストたちは、なぜかハイテンション。ジヨンとキム・セジョンがふざけてけんかをするようなしぐさを見せると、笑顔でソン・ジェリムも加勢するなど、アドリブ連発の撮影現場となっている。

また、ビンタのシーンのシミュレーションに入ると、ソン・ジェリムの「どこを叩く?」という質問に、「気分次第」と返すなどノリノリのジヨンにも注目。「昨日食事中に唇をかんだ」と不安そうなソン・ジェリムだが、実際のビンタは、遠慮なしの強烈な一発に。

『君の歌を聴かせて』

ビンタ後、「どうしよう、ごめん!」と焦るジヨンだが、その様子を一部始終見ていたキム・セジョンはうれしそうに満面の笑みを見せている。ソン・ジェリムの頬に手の跡が残るほどの強烈なビンタシーンは、一発OK。和気あいあいとした撮影現場とは真逆の、怒りのビンタ衝撃シーンは必見だ。

『君の歌を聴かせて』メイキング映像

『君の歌を聴かせて』

『君の歌を聴かせて』
DVD-SET1&レンタル
発売中

DVD-SET2&レンタル Vol.7~11
発売中

2020年11月6日(金)レンタル Vol.12~16発売
DVD-SET 各\15,200+税

発売・販売元:NBCニバーサル・エンターテイメント

公式サイト:https://kandera.jp/sp/kimiuta/
※U-NEXTで独占先行配信中

Licensed by KBS Media Ltd. ©2019 KBS. All rights reserved

この記事の写真