草刈正雄主演で桜井海「おじさまと猫」を実写化!来年1月スタート【コメントあり】 | TV LIFE web

草刈正雄主演で桜井海「おじさまと猫」を実写化!来年1月スタート【コメントあり】

ドラマ
2020年11月09日

 

おじさまと猫

草刈正雄が、2021年1月クールのドラマパラビ『おじさまと猫』(テレビ東京)に出演決定。本作でテレビ東京ドラマ初主演となる草刈からコメントが到着した。

原作は累計140万部を超える、ガンガンpixiv、月刊『少年ガンガン』で連載中の桜井海による同名コミック。愛されることを諦めていた猫と、孤独だったおじさまの心温まる日々を紡いだハートフルストーリー。

妻に先立たれて以来、ふさぎこんだ日々を送っていた世界的有名ピアニスト・神田冬樹は、ある日、ペットショップで売れ残っていたブサ猫のふくまると出会う。動物が苦手にも関わらず、一目で惹かれてしまった神田は、思わず「この猫をください」と告げる。 神田にとってふくまるとの生活は驚きの連続だったが、次第に笑顔を取り戻していく。

主人公・神田冬樹を演じる草刈は「『かわいいね』とか『いい子だね』というせりふがあるのですが、ペットのチワワに話しかける時の“僕そのまま”です」とコメント。そして「ふくまるのかわいさ、そして、神田を含め登場キャラクターがみんな心のきれいな良い人ばかりです。これもまた珍しい。そこを感じて楽しんでいただければと思います」とPRした。

原作者の桜井は、ドラマ化決定について、「本当にうれしいです!!神田冬樹役は、あのスーパーミラクルイケおじさまの、草刈正雄さんです!!! 草刈さん!引き受けてくださって本当にありがとうございます!!!」と喜びのコメントを寄せている。

さらに、『おじさまと猫』ドラマ化を記念して、原作者の桜井がこのドラマのために描き下ろしたイラストも公開。ドラマ化決定を喜び合う、主人公・神田とふくまるの可愛らしいイラストとなっている。

  1. 1
  2. 2