亀梨和也が日テレ土曜ドラマ『レッドアイズ』に主演「思い入れのある枠」 | TV LIFE web

亀梨和也が日テレ土曜ドラマ『レッドアイズ』に主演「思い入れのある枠」

ドラマ
2020年11月15日

『レッドアイズ 監視捜査班』

日本テレビ系の2021年1月期新土曜ドラマが、亀梨和也主演の『レッドアイズ 監視捜査班』に決定した。

本作は『ボイス 110緊急指令室』を手掛けたチームによるサイバークライムサスペンス。物語の舞台となるのは、実在の警察組織であるSSBC(警視庁捜査支援分析センター/サイバー犯罪対策室+鑑識+科捜研を分離合併させたような組織)。全国に500万台ある監視カメラやNシステム、ネット解析・画像分析など日本国中から集まるビッグデータを駆使して、犯罪捜査にあたる同組織を初めて映像化する。

日テレ土曜10時枠で主演を務めるのはおよそ4年ぶりとなる亀梨が、愛する恋人を殺した連続殺人鬼を追う特別捜査官・伏見響介を演じる。

  1. 1
  2. 2