3時のヒロイン・かなでが『監察医 朝顔』で月9デビュー!「本当にありがたい!の一言」 | TV LIFE web

3時のヒロイン・かなでが『監察医 朝顔』で月9デビュー!「本当にありがたい!の一言」

ドラマ
2020年12月07日

『監察医 朝顔』

上野樹里主演の“月9”ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)の2021年1月11日(月)放送回に、3時のヒロインのかなでがゲスト出演することが決定した。

これは12月12日(土)放送のバラエティ番組『Do8(ドエイト)』(関東ローカル)とのコラボ企画によるもので、かなでは月9ドラマ初出演となる。

もともと女優になりたいという夢を持ち、大学では演劇を専攻していたかなでは、「月9に出演させていただけるのがとにかくすごくて。自分のVTRを見たときに感動しました。監督も『Do8』とのコラボのことをいろいろと考えてやってくださって、本当にありがたい!の一言です」とコメントしている。

また、演出の平野眞(フジテレビ第一制作室)は「かなでさんはしっかりとお芝居を勉強されているようですね。最も感心したことは相手のせりふをしっかりと聞くお芝居です。実は一番難しい“受け”のお芝居が自然に表現できています。今後ドラマ界を席巻していくでしょう」とかなでの演技に太鼓判を押している。

©フジテレビ