杉野遥亮主演『直ちゃんは小学三年生』ED曲を小山田壮平が書き下ろし!【コメントあり】 | TV LIFE web

杉野遥亮主演『直ちゃんは小学三年生』ED曲を小山田壮平が書き下ろし!【コメントあり】

ドラマ
2020年12月07日

杉野遥亮が主演を務める2021年1月8日スタートのドラマ『直ちゃんは小学三年生』(テレビ東京ほか)のエンディング曲が、小山田壮平が書き下ろした新曲「恋はマーブルの海へ」に決定した。

本作は、今を一生懸命生きる小学三年生の直ちゃんら4人の日常を通して描かれる、少しブラックながらもどこかほっとするヒューマンコメディ。主人公・直ちゃんを杉野遥亮が演じ、その仲間役で渡邊圭祐、前原滉、竹原ピストルが出演する。

バンド「andymori」を経て「AL」の活動とともにソロ活動を行っている小山田壮平は、ドラマのテーマ曲を担当するのは今回が初めて。本作品のために書き下ろした新曲「恋はマーブルの海へ」は、主人公・直ちゃん(杉野)と、きんべ(渡邊)、てつちん(前原)、山ちょ(竹原)を見つめる視点で描かれたような歌詞となっている。

小山田壮平 コメント

頂いた台本を読みはじめてすぐに、メロディーが頭の中に流れ始めました。小学生のころを思い出していました。そのままメロディーに任せて言葉を紡いでいくとこんな曲が出来上がっていました。ドラマの内容と曲がマッチしているのか不安になりましたが、「大人が子供を演じる」というドラマの設定を考えた時に、大人の自分が、子供のような自由さで書いたこの曲のままでもいいんじゃないかな、と思い投げてみたところ、OKをいただき、「ラッキー!」と思いました。放送を楽しみにしています。

番組情報

ドラマ25『直ちゃんは小学三年生』
テレビ東京ほか
2021年1月8日(金)スタート
毎週(金)0・52~1・23

出演:杉野遥亮、渡邊圭祐、前原滉、竹原ピストル ほか
監督:近藤啓介
脚本:熊本浩武

WEB

公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/naochan/
公式Twitter/Instagram:@drama25_202101

©「直ちゃんは小学三年生」製作委員会