望月歩、伊藤万理華が大西流星主演『夢中さ、きみに。』に出演!【コメントあり】 | TV LIFE web

望月歩、伊藤万理華が大西流星主演『夢中さ、きみに。』に出演!【コメントあり】

ドラマ
2020年12月19日

『夢中さ、きみに。』

2021年1月7日(木)スタートの関西ジャニーズJr.なにわ男子大西流星主演のMBSドラマ特区『夢中さ、きみに。』に、望月歩伊藤万理華の出演が決定した。

本作は、和山やまの同名コミックを実写化。ユニーク過ぎる男子高校生・林美良(大西流星)と二階堂明(高橋文哉)を中心に展開する、男子高校生たちの少し不思議な、なんでもない日常が淡々と丁寧に描かれる青春群像劇だ。

望月が演じるのは、林美良編に登場する山田章太郎。山田は林(大西)が通う中高一貫の男子校の高校1年生。先輩であるマサヒロさんにパシリにされており、毎日お昼休みになるとダッシュでマサヒロさんの昼飯を買いに行く、という役どころだ。直接的には接点のない、山田と林。毎日パシられている山田を見て、林が取る思いも寄らない行動とは。

伊藤が演じるのは、二階堂明編に登場する篤子。篤子は二階堂(高橋)のクラスメイトで、クラスの女子の中でもムードメーカー的存在。原作では描かれていないドラマオリジナルキャラクターとなる。

  1. 1
  2. 2