花江夏樹が売れっ子漫画家役で『ボス恋』第2話に出演【コメントあり】 | TV LIFE web

花江夏樹が売れっ子漫画家役で『ボス恋』第2話に出演【コメントあり】

ドラマ
2021年01月15日

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』

上白石萌音主演の火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)の第2話(1月19日(火)後10・00~10・57)に花江夏樹がゲスト出演することが分かった。

本作は、ファッション雑誌編集部を舞台に、主人公・鈴木奈未(上白石萌音)がドSな鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)や運命的な出会いをする子犬系男子・潤之介(玉森裕太)に振り回されながら、恋と仕事に懸命に立ち向かい成長していく胸キュンお仕事&ラブコメディ。

花江は『東京喰種』や『四月は君の嘘』など多くの人気アニメ作品で主人公を務め、映画歴代興行収入を塗り替え社会現象にもなっている『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』で主人公の竈門炭治郎を演じるなど、アニメ作品には欠かせない人気声優だ。そんな花江が今作でTBSドラマ初出演&映像作品での俳優業に本格挑戦する。

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』

花江が演じるのは、日本を代表する漫画家の荒染右京。海外でも愛される作品を手掛ける売れっ子作家で、上白石演じる奈未がアシスタントとして携わるファッションモード誌「MIYAVI」のカルチャー特集でコラボ企画を依頼されるという役どころ。けん玉を愛するという古風な一面も見せる魅力あるキャラクターだ。

声優としてさまざまな役柄を演じてきた花江が、声だけでなく、表情や挙動など文字どおり全身全霊でキャラクターに成り切る姿に注目だ。

  1. 1
  2. 2