吉沢亮は「吸い込まれるようで、凛々しく美しかった」『青天を衝け』新ビジュアル公開

ドラマ
2021年08月13日

3週間の放送休止を経て、8月15日(日)より放送を再開する大河ドラマ『青天を衝け』(NHK総合ほか)。この度、全7種の後半メインビジュアルが一挙公開された。

本ビジュアルの撮影が行われたのは、吉沢亮演じる主人公・渋沢栄一が生きた時代の趣を色濃く残す場所や、ゆかりのある建物。栄一が中心となり、明治42年(1909年)に設立した東京国立博物館や、赤煉瓦酒造工場などが写しだされている。

撮影を手掛けた写真家の瀧本幹也は、全7種にわたるポスターにこめた意図について「激動の時代を生き、様々な顔を持つ渋沢栄一を表現するには、多角的に描くのが最適だと考えました」と。

続けて「ファインダー越しの吉沢亮さんは、時代を遡りまさに『渋沢栄一』として佇んでいました。その姿が吸い込まれるようで、凛々しく美しかったです」と吉沢のたたずまいを称賛した。

いっぽう、吉沢も「江戸から昭和まで、激動の時代を、激動の荒波に飲まれる人々を、誰よりも見続けた人だと思います。そんな彼の目線の先に広がる何かをイメージしながら撮影させていただきました。前回の物とはまた違う、別の色の熱量がこもったビジュアルになったと思います」と手ごたえを語っている。

そのほかのメインビジュアル

番組情報

大河ドラマ『青天を衝け』
NHK総合ほか
毎週日曜日 後8・00〜8・45ほか

WEB

番組HP:https://www.nhk.or.jp/seiten/
番組Twitter:https://twitter.com/nhk_seiten
番組Instagram:https://www.instagram.com/nhk_seiten/

©NHK