草彅剛主演“復讐シリーズ”最新作が1月期月10ドラマ枠で放送決定!「僕自身が一番待ち望んでいた」

ドラマ
2022年03月13日
草彅剛

草彅剛が主演を務めた2015年放送の連続ドラマ『銭の戦争』、2017年放送『嘘の戦争』の“復讐シリーズ”最新作が、2023年1月期の月10ドラマ枠(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)で放送されることが決定。さらに、主演を続投する草彅からコメントが到着した。

2015年に放送された“復讐シリーズ”第1弾『銭の戦争』は、栄光と挫折を経験した男・白石冨生(草彅剛)が、金も職も婚約者も全て失い、金貸しとなって父親をはめた宿敵や非情な社会に壮絶な復讐を遂げる物語。毎話起きるスリリングな展開に加え、スカッとするストーリーが好評で高視聴率を記録した。

そんな『銭の戦争』から2年後の2017年に放送された『嘘の戦争』。幼いころ、家族を殺された少年が、海外に渡って一ノ瀬浩一(草彅)と名を変えて詐欺師となり、30年の時を経て家族を殺した真犯人に復讐するストーリーだ。巧妙なだまし方で、じわじわと家族を殺した真犯人に復讐していく姿や、スピード感のあるストーリー展開が大きな話題に。

そしてついに、前作から6年の時を経て新たな“復讐シリーズ”の制作が決定。今回は、果たしてどのような復讐劇が展開されるのか。主演の草彅はどのような役柄で復讐していくのか、続報に注目だ。

発表にあたり、草彅は「お話をいただいたとき、驚いたのと同時に、お世話になったカンテレさんとドラマのお仕事ができるのがうれしかったです。連続ドラマでの初主演がカンテレさんの『いいひと。』で、その作品から考えてもう8作品目。再び原点であり出発点に戻ってきました! 」と喜びのコメントを。

続けて「すごく大好きな作品『銭の戦争』、『嘘の戦争』に続く“復讐シリーズ”の最新作。振り返ってみると、大変だった撮影や、大杉漣さんという素晴らしい方との最後の共演にもなったので、とても大切な思い出となっています。最新作で、今までにまだ見たことのない僕自身だとか作品というものを作っていけたら」と思いを語る。

最後は「続編を見たい、という声を以前から聞いていました。スタッフの皆さん、ファンの皆さん、そして僕自身が一番待ち望んでいた“復讐シリーズ”。今、持っている力を全て出し切りたいと思います!」と意気込みを寄せた。草彅のコメント全文は、下記に掲載。

草彅剛 コメント

◆連続ドラマのオファーを受けていかがでしたか?

今回の連続ドラマでの主演のお話をいただいたとき、驚いたのと同時に、お世話になったカンテレさんとドラマのお仕事ができるのがうれしかったです。連続ドラマでの初主演がカンテレさんの『いいひと。』で、その作品から考えてもう8作品目。再び原点であり出発点に戻ってきました!

◆『銭の戦争』、『嘘の戦争』の“復讐シリーズ”最新作ですが、意気込みをお願いいたします。

すごく大好きな作品『銭の戦争』、『嘘の戦争』に続く“復讐シリーズ”の最新作。振り返ってみると、大変だった撮影や、大杉漣さんという素晴らしい方との最後の共演にもなったので、とても大切な思い出となっています。最新作で今までにまだ見たことのない僕自身だとか作品というものを作っていけたらと思います。

◆6年ぶりの連続ドラマ主演作品。6年間のご自身を振り返ってみていかがでしょうか?

復讐シリーズで、本当にいろいろなことに挑戦できたので、今回も、いつもご一緒させていただいているスタッフの皆さんの胸を借りて、思いっきり、演技に集中できればと思っています。僕は「昨日できたことが今日できるかわからない」というのが演技の基本だと思うので、今回の作品も、その時感じた新鮮な気持ちを大切に作品に取り組みたいと思います。

◆最後にメッセージをお願いいたします。

『銭の戦争』『嘘の戦争』の続編を見たい、という声を以前から聞いていました。スタッフの皆さん、ファンの皆さん、そして僕自身が一番待ち望んでいた“復讐シリーズ”。今、持っている力を全て出し切りたいと思います!