菅生新樹が異色の縦型ミステリー『トップギフト』でドラマデビュー「きちんと個性を出せる俳優になりたい」

ドラマ
2022年09月01日
『トップギフト』でドラマデビューを果たす菅生新樹

俳優の菅生新樹(すごう・あらき)が、10月7日(金)から配信される『トップギフト』でドラマデビューを果たすことが分かった。

菅生は、今年6月に俳優活動開始を発表して一躍話題となり、「バーチャル高校野球」のCMに出演したほか、9月3日(土)に開催される「第35回マイナビ東京ガールズコレクション」への出演が決まるなど、活躍の幅を広げている。

そんな菅生のドラマデビュー作となる『トップギフト』は、LINE NEWS内の縦型映像作品コンテンツ「上下関係 W(ワールド)」の最新作。天使と名乗る謎の男に「”ある物”のせいで不幸になっている」と告げられた少女がその謎を解くために行動し、やがて家族の歪な関係が浮き彫りになるという異色のミステリーだ。

菅生が演じるのは、元格闘家で今は地下格闘技で戦いに明け暮れている山下恭四郎。少女の兄で、物語のカギを握る役どころとなっている。

ドラマ初挑戦を終えた菅生は、「多くのスタッフの方々が一つの作品に関わっているという一体感と言いますか、たくさんの人が一つの作品に対して考え、行動して作り上げていることがすごくうれしかったです! 初ドラマでこんなにも豪華な出演者の方々とご一緒にお芝居をすることができて、すごく楽しかったです」と興奮。

『トップギフト』メイキングシーン
『トップギフト』メイキングシーン

また、俳優の道に進んだ理由として、「バイトをしていたアパレルの道に進むことも考えましたが、幼少期からテレビやドラマ・映画が好きで、この世界を知りたくなりワークショップに参加しました。そのときお芝居の楽しさを感じ、また表現というものは自分を魅せられると思い、もっと本気でこの世界を知るため俳優の道に挑戦しようと思いました」とコメント。

さらに「冒険や旅、コンビで事件を解決するバディもの。あとは学園ドラマのように青春と挫折、情熱を注ぐ作品に挑戦したいです」と出演してみたいジャンルを明かし、「せりふもなくただ居るだけで絵になる存在感、お芝居をしているのにしていないような自然らしさ、きちんと個性を出せる俳優になりたいです」と、理想の俳優像も語った。

菅生のドラマデビュー作『トップギフト』は、コンテンツレーベル「上下関係 W」のLINE公式アカウント(https://line.me/R/ti/p/%40oa-vi-jogekankei)で10月7日(金)午後6時より配信。

菅生新樹(山下恭四郎役)コメント

すてきな出演者の方々と共演できる喜びと、監督やスタッフの皆さんに感謝をしつつ、この作品に関われたことの幸せを毎日感じていました。
恭四郎という役、自分に任せられた役目は何なのか、日々作品と向き合い続けました。
縦型特有の演出やカメラワークが作品の世界観とも相まって、ものすごく入り込んでしまう、見入ってしまう、そんな作品になっているのではないかと僕自身もワクワクしています。まだ見慣れない縦型ドラマという新たなジャンルの魅力をたくさんの方々にご覧いただけたらうれしいです。

作品情報

『トップギフト』
2022年10月7日(金)より毎週金曜 午後6時から配信(全10話)

上下関係W(ワールド)公式サイト:https://jogekankei.com/
上下関係W(ワールド)LINE 公式アカウント:https://line.me/R/ti/p/%40oa-vi-jogekankei
上下関係W(ワールド)Twitter:@JogeKankei_vi
上下関係W(ワールド)Instagram:@jogekankei_vi

この記事の写真